管理職辞めたいです日記

管理職を辞めたいけど、転職やお金のことが心配・・。そんな気持ちをブログに綴っていたら、セミリタイアを決意しちゃいました。いまは退職日を指折り数える毎日です

お金の問題

【年金】たった1年の勤務で年金が増えてたー厚生年金基金は上乗せでもらえるのか調べた

いやー、ブログって本当にいいものですねー。 ・・・と淀川長治さん風に書き始めたのには理由があります。 「縁切榎」に続き、ブログのお陰でまた良い情報を得られました。 一年しか働いてない会社のお陰で、年金がちょっこと増える、と分かったんです。 そ…

地味、独身、そんな欠点が全部強みになりましたーあえて「FIRE達成」と言ってみる

見た目も性格も地味、打ち込める趣味もない。 当然、恋愛経験は少ないし、結婚経験だって一度も無い。 さらには実家との縁まで薄く、頼れる身内もほとんどいない。 ・・・これぜーんぶ私のことです。 悲しい存在ですね。 だけどね、私はこの欠点のおかげで、…

【健保】退職後の保険料は2倍とは限らないー月額標準報酬の上限に救われた

健康保険の話の続きです。 健康保険の任意継続がいつでも止められるようになってた【健保】 - 管理職辞めたいです日記 退職後の保険料を調べていて、もう一つ気付いたことが。 私のケースでは「健康保険を任意継続しても保険料は2倍じゃなかった」んです。 …

健康保険の任意継続がいつでも止められるようになってた【健保】

退職を考えるとき、誰もが考えるであろう「国保か?任意継続か?」問題。 「健康保険料はいったいいくらになるのー?」と調べていて気付いたことがあります。 あれ?健保の任意継続がいつでも止められるようになってる! 必ずかかる、しかも節約しにくい「健…

お金を貯めたいなら休みなさいー10年前の資金計画表がめちゃくちゃだった

部屋の整理をしてたら、10年前の資金計画表が出てきました。 昔から相談してる、ファイナンシャルプランナーさんが作成したものです。 この10年前の資金計画がめちゃくちゃでびっくり! いや、FPさんのアドバイスは悪くないです。 何がめちゃめちゃかと…

FIRE、セミリタイアに大切な「無駄なお金」の計算ー「無駄」が人生を救う

学生時代からの友達(穏やかちゃん)とランチの約束を話していた時のこと。 彼女からのLINEに「ジャスミンはリタイアするから、こういう食事には誘えなくなるのかな?」と書いてありました。 「こういう食事」とは、ランチの予算が一人5千円くらいの食事の…

急激な円安!ー老後資金が日本円ばかりの私にできること

急激な円安ですね。 昨日は一時125円台まで下がったとかで、NHKのアプリからニュース速報が届きました。 こういう通知を見ると不安に襲われます。 だって私のセミリタイア資金は円の預貯金ばかり。 老後資金はどんどん目減りしちゃうの? セミリタイア計画は…

外資系企業の年収はなぜ高いのか?ー外資には「あのイライラ」が少ない?

私は投資弱者です。 それなのにどうして50代前半でセミリタイアできるくらいのお金が貯まったかのかというと、理由は主に3つです 地味な独身だから 管理職という自己投資が当たったから ずっと外資系企業でお給料がよかったから 今回はこの3つ目の理由「…

「100歳まで生きたら?」に対する私なりの答えー人生100年時代にセミリタイアする覚悟

社内で人に会うと、セミリタイアについて聞かれます。 皆さん興味津々。 50代前半でのセミリタイアは、やっぱりまだ珍しいのかな。 いろんなコメントをいただきますが、その中にこんなものがありました。 「うちは長生き家系だからなぁ。いくら貯めても安…

食費の節約はこれが限界?ーどうしても下がらない原因は親や友達?

セミリタイアの準備として、少し前から食費を節約しています。 前々回は6万9千円 前回は5万8千円 そして今回は4万6千円でした 前回からは1万2千円の減、最初と比べたら2万3千円も下がってる、イェイ! だけど・・食費はこれ以上下がらないと思う・…

最も成功した投資は「管理職になったこと」?ーまた一つ矛盾に気づいた日

学生時代からの友達「穏やかちゃん」との会話の続きです。 彼女にセミリタイアの決意を告げたところ、「そこまで辛かったんだ!」と驚いていました。 管理職のジャスミンは大変そう、とは思っていたものの、無職、無収入を覚悟するほどととは思っていなかっ…

老後のお金、何歳まで自分で管理できるか問題ー80代で金融サービスが使えるのか?

昨日は学生時代からの友達と会いました。 彼女はいつも穏やかで優しい人。 ここではそのまんま、「穏やかちゃん」と呼ぶことにします。 その呼び名とはうらはらに、穏やかちゃんの生活は少し大変です。 東京から故郷に通って、ご両親のお世話をしているので…

節約の新たな敵は「言い訳喰い」ー7万円だった食費はどれだけ減ったか?

前回「投資弱者は、老後資金を節約で形成だ〜!」なんて威勢の良い記事を書いたら こんな心の声が聞こえてきました。 「よろしい。では一人暮らしでひと月7万円かかっていた食費は順調に減ってるのですね?」 ・・・あ、そうだった。家計簿をつけ始めたのに…

現金をほめてみるー投資弱者と老後のお金

もうすぐセミリタイアしようとしている私。 管理職を辞めた後は、資産を運用しながら定率で取り崩して・・・なーんて計画は全くありません。 なぜなら私は投資弱者だから。 投資弱者がうまれた経緯 時代遅れの現金(預貯金)になぜかシンパシー 現金をほめて…

私の人生、先が見えてる・・やったね!ー将来の希望と老後のお金の関係

私は50代独身(結婚歴なし、もちろん子供なし)、実家や親戚との縁も薄く、これから挑戦した仕事もない・・。 私の人生、先が見えてます・・ ・・・やったね! 「人生、先が見えてる」という時は、普通はネガティブな意味に使いますよね。 オレはこのまま…

退職金が無いことのメリット

転職を繰り返してきたので、退職金に縁がありません。 そもそも退職金制度がなかったり、あってもこちらが5年以内に辞めてしまったり。 だから60歳で一括退職金をもらえる友達のことを「いいな〜」と思ってました。 老後のお金の心配がないなんて羨ましい…

住宅ローンを繰上げ返済したのはクビになる可能性があったから

先日は食費について書きまして、今回は住宅費のお話。 ●一人暮らしの食費はいくらが適正?私は7万円でした・・● 食費に7万円も使えるのは住居費が少ないからなんですね。 住宅ローンを完済してるので、月々の支払いは管理費と修繕積立金くらい。 持ち家vs…

お金はまた増やせるけど時間は増やせない、は本当か?ーMoney is time?

昨日、親友のひとりにセミリタイアを打ち明けました。 最初の反応こそ「えー!仕事を手放すなんてもったいない!」だったものの、 すぐに「・・まあだけど、人生は何が正解か分からないもんね」と賛成してくれました。 「働きたくなったらまた働けばいいもん…

辛い年末仕事はこれで最後なのにあんまり喜べてない

いま現在、今年の仕事がまだ納まってないです。 1円でも多く数字を作ろうと会社が最善を尽くしてるのは(多分)良いこと。 そしてこの年末バタバタも毎年のこと。 だけど今年はとりわけ辛く感じるなぁ。 来年でこの会社を辞めることにしたから 、この辛さも…

一人暮らしなのに食費7万円のナゾ

自分の支出を把握してこなかった怠惰な私・・。 来年からは収入がガクーンと減るのだからこんなことではいかん、と家計簿を開始しました そしたら…。 ひと月の食費が7万円でした。 一人暮らしなのに。 地味に暮らしてるはずなのに、いったい何が原因・・? …

早期退職できる理由は「独身」、できない理由もまた「独身」

前回の「フリーで働くのは孤独?」という記事を書いて思い出したことがあります。 それは 早期退職できる理由、できない理由、そのどちらもが「孤独・独身」 ということ。 誰もが早期退職を納得するほどの資産は私にはありません。 だけど、支出をギューっと…

年金が破綻したら?に対するファイナンシャルプランナーの回答が深かった

ファイナンシャルプランナーに相談した話の続きです。 今回の相談で、特に聞きたかったのが年金のことでした。 50代にもなれば、将来どれくらいの年金をもらえるかすごく気になります。 以前にもシミュレーションしたことはあるけど、あくまで60歳まで今の収…

相性の良いファイナンシャルプランナーと資産防衛法の見つけ方

ファイナンシャルプランナーについての続きです。 長い付き合いのFPさんに相談したことで、自分の状況が見えてきました。 人生のお金をプロジェクトに例えるなら、貯蓄のフェーズ#1は完了。 これからはフェーズ#2として、資産を守っていくことになるんだ…

「今すぐ会社辞めたら?」とファイナンシャルプランナーに言われた日

お金問題の続きです。 不確定要素が多過ぎる将来に圧倒されましたが、実は、こんな時に頼れる人がいます。 十年以上、毎年相談しているファイナンシャルプランナーさん。 友人には相談しにくいお金の問題も、FPさんになら素直に話せます。 しかも相手はお金…

お金に向き合おうとするも、不確定要素と暗い未来に圧倒された日

前回の続きです。 管理職を辞めたいなら、お金と真剣に向き合わなければ、とようやく肚をくくりました。 本当はね・・・お金が最大の問題ということは最初から分かっていたんです。 お金に向き合うのが怖くて、目をそむけていただけなのでした。 だって、お…