管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

お金を貯めたいなら休みなさいー10年前の資金計画表がめちゃくちゃだった

部屋の整理をしてたら、10年前の資金計画表が出てきました。

昔から相談してる、ファイナンシャルプランナーさんが作成したものです。

この10年前の資金計画がめちゃくちゃでびっくり!

いや、FPさんのアドバイスは悪くないです。

何がめちゃめちゃかと言うと・・

・「将来の収入イメージ」が10年前と今で違いすぎ!
・10年前の私、お金使いすぎ!

 

ファイナンシャルプランナーさんは、私の申告にもとづいて資金計画を立てている。

だから間違っていたのは私です。

 

いったいなぜこんな資金計画を・・!?と当時を振り返ってみたら・・

10年前はすごく収入が高かったけど、すごくすごく長時間労働だった。

あんなに疲れてた時の判断が正しいわけないし、

さらに、

ストレスのせいで無駄な出費が超多かったことも思い出した。

このままでは体を壊すと思って、年収が下がる転職をしたんだった。

 

確かに年収は下がったけど、超長時間労働では無くなり、資産額は逆に増えた。

ということは・・

お金を貯めたいなら、ちゃんと休まないとダメ!

って言えるんじゃない?

 

60才まで若い頃と同じように働けると思ってた・・のに

私は数ヶ月以内にセミリタイア予定です。

しかーし、自分でも驚いたことに、10年前は60才までイケイケの収入を維持できると思ってたみたい。

 

あの時働いてた会社は急成長中で、大盤振る舞いで人を集めてた。

退職金制度もあって、20年近く勤めれば、60才でそれなりのお金がもらえる見込みだった。

今となっては、40代はまだ若いけど、当時はこう考えてました。

「もう40代だからこの先の転職は厳しいだろう。定年までここで働いて、退職金をもらおう」って。

 

それでFPさんに、あんな資金計画を作ってもらったわけです。

10年前は、今より気力も体力もあったから、60才まで40代と同じように働けると思っちゃったんだなぁ。

だけど仕事がキツすぎて、「このままじゃ死んじゃう!」と、結局転職してしまった。

あの資金計画は数年で狂ったわけです。

 

「ストレス多い」は「浪費も多い」

もう一つ驚いたのが、貯金額の少なさ。

あんなに年収が高かったのに、年間の貯蓄額は今よりぜんぜん少なかったんですよ。

思い当たる理由はたくさんあります。

  • タクシー代ー深夜帰宅だけでなく、疲れすぎてて朝もタクシーで出勤。当然自腹
  • 医療費ー長期間労働、休日出勤でいつも体調不良。病院のお世話に。
  • エステ、マッサージー同上
  • 食費ーとうぜん自炊なんかせず、会社の近くで外食ばかり
  • 洋服代ーちゃんと考えずに目についた服を買う。

見事に全部、ストレスによる支出と浪費ですねぇ

稼いでても使いすぎたらお金は貯まらないし、心と体はすり減る。

年収は高くても、人生収支はマイナスだったかも。

 

ちゃんと休むと、浪費を思いとどまる余裕ができる

ああ、あの時ちゃんと節約をしていれば、もっと楽にセミリタイアできたのに。

しかし過去は変えられない。

使ったお金は戻ってこない。

その後転職し、年収は下がったけど、資産の額はむしろ増えてます

(投資のリターンではないです。投資弱者なので)

あれほどキツい仕事ではないので、ストレス支出が減ったんですね。

 

「ジャスミンよ、今の仕事が嫌で退職する汝は、いまもストレス満載であろう?」

という天の声が聞こえてきました。

それはその通り、セミリタイアを決断しちゃうくらい、心が疲れてます。

それでも労働時間は10年前より断然少ないです。

 

炎上騒ぎとか、部内のトラブルとかがなければ、睡眠時間は7時間とれてるし、

休みの日もこうしてブログを書く余裕があります。

今は、10年前より健康です。

 

タクシーで通勤するようなことはなくなったし、マッサージに行くことがなくなった。

それだけでなく、

睡眠がとれてると、衝動的にお金を使う前に、一瞬考える間が持てる

気がするんです。

 

睡眠時間が短かった時は、無意識にお金を使ってた感じ。

でもあの会社を辞めてからは、通販でポチっとする前、レジに持って行く前に、なんか踏み止まれる。

ちゃんと休んで脳が疲れてなければ、支出に対して自制が利くのでしょう。

 

老後の資金シミュレーションは狂うことを前提に

全然予定通りにならなかった、10年前の人生資金計画表。

それを見て唖然とすると同時に、心配になったことがあります。

去年FPさんに相談した、セミリタイア資金計画は大丈夫なのかっ!?

 

・・・いや大丈夫じゃないだろうね。

10年前は長時間労働で間違った判断してたけど、今の判断も相当怪しい。

「管理職辞めたい!」気持ちが強すぎて、

「これで老後もどうにかなる」ってバイアスかかりまくりの資金計画

なんだろうなぁ。

 

今の資金計画は、いったい何年で狂うかなぁ。

っていうか、こんな円安になっちゃって、すでに計画は狂ってるね。

予定は未定。

老後の資金計画は「絶対に狂う」っていう前提で、柔軟に生きて行くしかないですね。

セミリタイアしてさらにストレスが減って、もっと支出が減るといいなぁ。

 

●お金の記事の中ではこれが好き●

老後のお金、何歳まで自分で管理できるか問題ー80代で金融サービスが使えるのか?

 

●同じファイナンシャルプランナーさんの過去記事です● 

年金が破綻したら?に対するファイナンシャルプランナーの回答が深かった

 

●老後破産の覚悟は持ってるつもり●

「100歳まで生きたら?」に対する私なりの答えー人生100年時代にセミリタイアする覚悟

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村