管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

「100歳まで生きたら?」に対する私なりの答えー人生100年時代にセミリタイアする覚悟

社内で人に会うと、セミリタイアについて聞かれます。

皆さん興味津々。

50代前半でのセミリタイアは、やっぱりまだ珍しいのかな。

 

いろんなコメントをいただきますが、その中にこんなものがありました。

「うちは長生き家系だからなぁ。いくら貯めても安心できない」

 

長寿なのは喜ばしいこと。

だけど「人生100年時代」「長生きリスク」「年金破綻」、そんな言葉を聞いたら、「一生働き続けなきゃ」と思っちゃうよね。

 

私が何歳までの資金計画を立ててるかとういと、だいたい平均寿命くらいです。

もしそれ以上長生きしたら・・はい、飢え死にします。

年金が破綻したり、不慮の事態が発生したら、もっと早く飢え死にします。

 

でもね、こんな風に思ってるんです。

「どこかで飢え死にしたら、それが私の寿命だわ」って。

 

暗い話になりますが、死因って老衰や病死だけじゃないでしょう。

生活困窮だってあると思うのよね。

だから、

「100歳まで生きたら?」に対する私の答えは「お金が続かないから100歳まで生きない」

です。

f:id:tajaaan:20220311193542j:plain

 

答えになってないかな。

でもそんな覚悟でセミリタイアを決めました。

 

協業の打ち切り騒ぎ取引先へのお詫びなど、今はストレスで寿命が縮むような日々です。

 

セミリタイアしたらストレスが無くなって長生きしちゃうかも。

だけどお金が無くなって結局死ぬのかな?

っていうか、人はいつか必ず死んじゃうんだよね。

だから人様に迷惑をかけない限り、好きなように生きよう、って思ってます。

いざそうなった時に「死にたくないよー」って騒いだらごめんなさい。

 

●年金破綻が心配な方へ、よかったらこちらも読んでみてください●

年金が破綻したら?に対するファイナンシャルプランナーの回答が深かった - 管理職辞めたいです日記

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村