管理職辞めたいです日記

管理職を辞めたいけど、転職やお金のことが心配・・。そんな気持ちをブログに綴っていたら、セミリタイアを決意しちゃいました。いまは退職日を指折り数える毎日です

出世した友人、落ち目の友人ー明暗を分けたのは「プライドの種類」

大学の同級生「昭和くん」から電話がありました。

昭和の価値観を持ちながら、順調に出世している「昭和くん」。

私に「結婚したいなら『イライラする頼りないヤツ』と付き合え」と、謎のアドバイスをくれた人ですね。

昭和くんがこんなに成功するとは、学生時代には想像もつかなかったわ。

 

彼から連絡があると、毎回セットで思い出すのは、もう一人の「意外な人生」を送る友人のこと。

頭も容姿もいい、実家も裕福、という恵まれた境遇だったのに、人生うまくいってないらしい。

(コロナ前は)友達に酔って絡んで、愚痴ばかり。

失礼ながら、分かりやすく「落ち目くん」と呼ばせていただきます。

昭和くんと落ち目くんの明暗を分けたのは、「プライドの種類」な気がする。

 

 

「俺は頭が悪いから」と言いながら出世した友人

昭和くんはちょっと前、某大企業で最年少役員になりました。

若い頃から「会社で偉くなりたい」と言っていましたが、まさか実現するとは。

T大出身者ばかりのあの会社で、同期では同時一位だそうです。

そんな環境にいる彼からよく聞くセリフが「俺は頭が悪いから」

 

超高学歴の同期には、やっぱり頭脳では敵わないそうで、「俺は『人間力』で勝負する(笑)」なんて言ってました。

人間力と言っても徳の高さとか、難しいことではないんですよ。

顧客の好みを徹底的に把握する、他社より早く駆けつける、などなど。

つまりは古典的な営業スタイルを貫いてるだけ。

 

欠点を受け入れて頑張れるのが「良いプライド」

若い部下には「古臭い」と迷惑がられてる可能性大ですね・・。

だけど実際に成果を出しているのですから、これも一つの正解だと思う。

 

T大卒ばかりの会社で「俺なんか出世できない」と腐ることもできたよね。

だけど彼は、「頭脳で敵わないなら」と、営業力を武器にすることにした。

部下には「昭和www 」と笑われてるかもしれない。

同期には「あいつはしょせんT大じゃない、出世は頭打ち」とか言われてるかもしれない。

 

だけど彼は、ハンディを受け入れ、自分の長所をいかしてうまく適応した

欠点を受け入れる強さがあるのが、本物のプライドだと思う。

彼はいつも小さな工夫を重ねています。

 

プライドが高く「俺流」を貫いた友人は・・

一方の「落ち目くん」。

ルックスも成績も良くて、実家は昔からのお金持ち。

学生時代はいつもリーダーだったけど、社会に出たらそうはいかなくなったみたい。

 

コロナ前は、泥酔してよくこんなことを言ってました。

「俺は俺のやり方がある。」

「うまくいかないのは、お前ら(世間)のセンスがないから」

 

落ち目くんからよく聞くセリフの一つが、「あいつらは『わかってない』」です。

なんか周囲のせいにしてしまうんだよなぁ。

プライドが高すぎて、うまく行ってないことを認められないのかな。

 

「俺流」を貫くのもかっこいいけど、うまくいかない時は柔軟に変えていかないと・・。

欠点を含めて自分を丸ごと受け入れないのは、邪魔なプライドのせいですね。

 

私自身は、柔軟に適応欠点を受け入れられているか?

プライドにも、良いプライド、邪魔なプライドの二種類ありますね

「落ち目くん」なんてひどいあだ名で書いてますが、昔は友達思いのリーダーでした。

早く、本来の元気な彼に戻ってほしい。

 

そして、偉そうに言ってるけど、自分自身はどうなのよ?、ですよね。

先日、「欠点のおかげでFIREできた」なんて記事を書いたけど、

他人には「独身なのに、仕事からも逃げるんだ・・」って見えてるのかも。

●過去記事●

yamekanri.com

 

私が試されるのはこれからでしょうね。

会社の看板、肩書き、年収、所属組織を失っても本当に大丈夫なのか?

セミリタイア後の人生に適応できるまで、さんざんもがきたいと思います。

 

ところで、昭和くんが連絡をくれたのは、持病の治療(深刻ではない)のために入院してるから。

暇を持て余し、友達に片っ端から電話してるらしい。

退屈なのは分かりますが、「退院して早く仕事したい」と言うのには感心しました。

仕事がイヤでセミリタイアしようとしてる私とは大違いです。

 

●友達シリーズです●

友達と「老後の互助会」を作りたいけど、鍵と距離が問題 

人生はお金や仕事だけじゃない、友情や音楽もいっぱい!と思い出させてくれた「やたらオシャレくん」

「風の時代」だから自由に働きましょう、と教えてくれた「キラキラちゃん」

「穏やかちゃん」と老後のお金、何歳まで自分で管理できるか問題を考えた

人生に無駄は無いーブラック企業で出会った親友「恩人ちゃん」

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村