管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

有給は捨てることにしましたーお金より縁切りが優先

退職届を提出しました、イェーイ!

さあここからは有休消化・・・と言いたいところですが、ちょっと難しそう。

関係先とのアポが、退職日までの間に、かなり入っちゃってるんですよ。

 

社内には「私は辞めるのでー。有給は権利ですのでー。」って言えるけど、

社外の方に迷惑をかけるわけにはいきません。

 

会社は100%有休消化をするよう薦めてくれてますが、そうすると退職日が延びちゃう。

それが、なんとなく嫌なんです。

 

縁切榎さまに「○月○日に、無事に退職させてください」とお願いした日付で、退職したい。

それほど信心深い方ではないのですが、今回ばかりは、願掛けに忠実にした方がいい気がするんです。

●会社を辞めた過ぎて縁切榎に願掛けした話はこちらです●

yamekanri.com

 

有給は30日以上残ってます。

関係先とのアポが途切れたところから、有給を全部消化してから辞めるなら、

ひと月の分のお給料が入るけど・・・、

一ヶ月分の給与を捨てるの惜しいけど・・、やっぱり、お金より縁切りを優先します。

 

 

ところで、外資というと有給をお金で買い取ってくれるイメージがありませんか?

私の経験では、外資も意外と有給を買い取ってくれないです。

今の会社も、自己都合退職の場合は、有給の買い取りはしないそう。

 

買い取ってもらえるのはクビになる時だけかも。

「あなたにはお辞めいただきたい。その代わり、○ヶ月分の給与を払うし、有給も買い取りますから」

って、いう退職パッケージを提示する時だけ、買い取るんじゃないかな。

あくまで私の知る範囲、でのお話です。

 

とにかく今は、さっぱりすっぱり、あの仕事を辞めたい。

お金よりも自由!

あっ、もちろん、この後一日も有給を使わない、なんてつもりはないですよ。

休める時に、ちょこまかと有給消化していくつもりです。

 

あー、退職届を出したら、心が軽くなって、体調まで良くなった気が。

また一歩、退職に近づきました。

 

●前回の「一歩」は、後任が決まったことでした●

yamekanri.com

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村