管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

あの地震から一年、今日だけは、お金の心配を忘れたい

昨日は10月7日。

一年前のこの日、東京23区には、震度5強の地震があったことを、ご記憶でしょうか?

 

地震としての被害は大きくなかったので、覚えてらっしゃる方は少ないかな?

しかし、あの地震は、私にとっては文字通り「激震」でした。

なんてったって、あの地震をきっかけに、管理職を辞めることを考え始めたんだから。

 

このブログの1つ目の記事。

▷ 管理職を辞めたいと思った日

それは久しぶりに大きな地震が来た翌朝のこと。

出社の準備をする私に、部下たちから、在宅勤務を求める連絡が相次ぎました。

この「大きな地震」っていうのが、ちょうど一年前の、2021年10月7日の地震のことなんです。

 

eq_screencapture

スマホのアルバムにスクショが保存してあった。

ブログを始めるまで、一ヶ月以上かかったので、記事の日付は11月16日だけど、

本当の「管理職を辞めたいと思った日」は、地震の翌朝、つまり一年前の今日なんです。

 

・・・あれから一年経ったのねぇ・・・。

 

ブログ記事はなくても、当時の心境は、自分のノートに残ってます。

「モーニングページ」という、朝の日記のようなものを、書く習慣があるんです。

今週のお題は「マイルーティン」だけど、モーニングページは、まさにマイルーティーンだわ。

 

モーニングページのやり方は、この本に書いてあります。


いくつになっても、「ずっとやりたかったこと」をやりなさい。

 

朝起きたら、コンクールでうがいをしてから、着替えもそこそこに、

頭の中に浮かんだ思いをノートに書きなぐります。

 

去年の10月8日のノートには、こんなことが書いてある。

昨夜の地震のせいで眠れず。(中略)

◯◯は難題だし、自分でコントロールできない感じが非常に苦しい。

55歳までは、って思ってたけど、そこまで待てないわ。

みんな良い人たちだけど、入社してから一回も心が休まったことがない。

後任の目処がついてから就職活動してもいいな。

年収◯万くらいになれれば、死なない気がする。

ここまで頑張ったのは、なりたい自分になるため、それは私にとっては自由であること、不安が少ないことだ。

自分の価値観でいちばん大切なのはそれだ。

そのためにお金は必要だけど、お金がなくなるのが怖いからって仕事辞められないのはcrazy。

来年末ごろ辞めたいって、◯◯(上司)に言ったら、なんて言われるかな。

 

「◯◯は難題」の◯◯っていうのは、重要な協業先の社名で、

後日、予想通り危機がやってきた。

▷ 「パートナー、協業やめるってよ」で退職決意にダメ押し

 

一年前、あんなに嫌だったあの仕事を、本当に辞めたのねぇ。

なんだか感慨深いです。

 

ただ、喜んでばかりはいられなくて・・・。

お金に関して、当初の予想と、ずいぶん違っちゃってるから。

 

「後任の目処がついてから就職活動」って書いてあるように、

最初は、キャリアダウンの転職をする予定だったのよね。

 

それが、転職じゃなくて、ただの退職になっちゃったので、

「年収◯万くらいになれれば、死なない気がする。」ってかいてあるけど、

現在は年収ゼロ円。だったら死ぬんじゃ?

 

他にも、「来年末ごろ辞めたいって、◯◯(上司)に言ったら」のところも。

その予定より半年早く退職したので、早く辞めた分のお給料が、貰えてないわけです。

 

いつのまにやらセミリタイアしちゃった経緯は、

Q&A形式の自己紹介をご参照ください。

Q&A形式の自己紹介つくりましたーなぜ辞めた?どうやって貯めた?投資は?

 

そんなこんなで、最近、お金のことが、前にも増して気がかりです。

お金が減っていくだけの生活に慣れてないことと、値上げのニュース・・・。

 

それに加えて、応募した会社から、何の返事もないことも、気になるかな。

▷ 気がつけば2件に応募!ー再就職活動、なりゆきで始動?

 

なりゆきで応募したとはいえ、採用選考に落ちたりすると、やっぱり傷つくものですね。

今年いっぱいは無職で、来年からは◯万円くらい稼ぎたいと思ってたのに、

いつまでたっても、誰も雇ってくれないんじゃ?とか、思っちゃいます。

 

そんなにお金が心配なら、もっと熱心に求職活動すればいいんだろうけど、

この穏やかな生活を手放したくないし・・・ジレンマだわ・・。

 

好きなことを仕事にできる人は、こういう悩みは無いんでしょうね。

私のように、仕方なく仕事する場合は、どうしても、お金と自由がトレードオフになりますね。

 

・・・ああでも、今日だけはお金の心配を忘れよう。

だって今日は、「管理職辞めたい!」と思ってから一周年のアニバーサリーなんだから。

 

去年のノートをもう一度引用。

なりたい自分になるため、それは私にとっては自由であること、不安が少ないことだ。

自分の価値観でいちばん大切なのはそれだ。

 

せっかくの記念日だもん。

いちばん大切にしてる「自由」に向かって行動できた自分を、労ってあげようと思います。

お金の「不安」は、セミリタイア前より増えてるけど、今日はそこに目をつぶって(笑)。

 

● 私よ、お金よりも、欲しかったものがあったことを思い出しなさい ●

yamekanri.com

 

クリック励みになります!お手数をおかけします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村