管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

気がつけば2件に応募!ー再就職活動、なりゆきで始動?

とある求人に、興味が湧いた話の続きです。

▷ 気になる求人を見つけたーセミリタイア後、どんな仕事をするのか問題

 

どうせ書類選考で落とされる、それは分かってるんだけど、好奇心に勝てず、

転職エージェントからのメールに返信しちゃいました。

 

そしたら、今朝、電話がかかってきた。

この求人は、いつものJeffさん(仮名)ではなく、日本人の女性が担当みたい。

英語をすっかり忘れてるので、日本語で話せるのは助かるわ。

 

しかも、すごく感じがよい方。

久しぶりに、外部の方と、ビジネスっぽい会話を交わしました。

 

そして予想通り、「ぜひ応募を」と勧められた。

転職エージェントさんは、クライアント(求人してる会社)に、たくさんレジュメを送りたいもんね。

 

時短勤務の具体的な時間など、求人の詳細を教えてもらううち・・・

気づけば、

「じゃあ応募してみます。CV(職務経歴書)を先方に送ってください」

と返事をしてました。

 

そんなことを言うなんて、自分でもびっくり

週末に、この求人メールに気づくまでは「年内は無職を謳歌!」って、考えてたのに。

 

担当さんからは、「ぜひぜひ!ダメ元ですから

いまお預かりしてるレジュメは、日付が古いので、Updateしたものをメールで送ってください。」

と言われました。

(「ダメ元ですから」って言っちゃう、この正直な担当さんが、気に入りました。)

 

転職人生なので、職務経歴書は、常に最新にしてあるつもり。

セミリタイアした後ですら、レジュメ更新したもんね。

▷ Googleドキュメントの余計なページは、「ヘッダー・フッター」チェックを外したら削除できた

 

だから日付を変えるだけで、更新作業はすぐ終わる、余裕余裕・・・

と思っていたら、甘かった!

 

よく見ると、フォントが揃ってなかったり、

自己PRが、「外資バリバリマネージャー応募用」だったり。

時短のポジションに応募するのに、このままでは使えません。

 

「いつでも応募できる」と自分で思っているのと、

実際に応募するのは、意識がまったく違いますね。

細かいところまで気になっちゃって、手直しに何時間もかかっちゃった。

そして、担当に送信する時には、かなり緊張しました。

 

なんだか、久しぶりに就職活動して、ちょっと興奮したのでしょう、

勢いで、オンラインアシスタントの会社にも、応募しちゃいました。

特定の求人にではなく、登録のための応募、ですが。

 

なりゆきで、いつのまにかセミリタイアした私は、

再始動も、やっぱりなりゆき、「いつの間にか」なのか。

resume

 

・・・とは言え、ですよ。

これが本当「始動」になるのか、まだ分からないよね。

 

例のレア求人は、書類で落ちたら、なんの連絡も来ないままでしょう。

(担当が「ダメ元」と言ってるくらいだから、おそらくそうなる。)

外資エージェントの経由の応募では、「不採用通知」なんて、来ないことも多いです。

こちらから問い合わせれば、状況を教えてくれるけど。

 

オンラインアシスタントも、登録できるかどうかの選考があるみたい。

初めてだから、タイムラインとか、感触とか、さっぱり分からないけど、

こちらも、書類で落ちてしまうのかもしれない。

 

まぁ、両方に放置されたとしても、今と変わらない、無職の日々が続くだけか。

「始動!」なんて気負わずにいる方が、落ちた時のショックが軽そうです。

 

●過去記事ーかつては正社員の転職も検討してたなんて、今では信じられない●

クリック励みになります!お手数をおかけします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村