管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

社畜の亡霊が出た!ー後任さんの名を聞いただけで不安に

元部下の一人から、LINEをもらいました。

あの仕事が嫌で逃げたというのに、こうして連絡をくれる人がいるのは嬉しい。

 

ひとしきり、お互いの近況をやりとりした後、部下ちゃんからこんな一文が。

「そういえば、◯◯さん(私の後任)が、ジャスミンさんと連絡を取りたがってましたよ。」

 

・・・・うっ。

なんで、私と話したいんだろう?

 

もちろん「了解です!よろしくお伝えください」と、そつなくLINEを返しましたが、

不安です・・・。

 

私の退職の翌日に入社した後任の方とは、面接などで、数回お会いしたことがあるだけ。

▷ 後任が決まりました!これで退職できる!ー「在宅」が採用のネックでした

 

仕事を通じて親しくなったわけではない

だから「ジャスミンさん、元気かなー?」と、懐かしがってるんじゃないと思う。

 

ということは、仕事で何か、聞きたいことがあるのかな?

実際に、退職した翌月には、2回ほど、質問の電話がかかってきました。

 

すごく丁寧な、短時間の質問だったので、後任さんはまったく悪くない。

ただ、「正式に辞めても、こうして仕事の電話がくるんだもの、

やっぱり有給を捨てて良かった」、と思ったものです。

▷ 有給は捨てることにしましたーお金より縁切りが優先

 

それとも・・・

もうすぐQ4 (the 4th quarter、最終四半期でプレッシャーかかる時期)だから、

決算期のことを、あらためて説明してほしいとか?

「ジャスミンは無職で暇だから、手伝ってほしい」とか?

 

・・・・って、うわー、また妄想してた!!!

退職前の不安が復活しちゃった。

 

葬り去ったはずの社畜マインドが、また出てくるなんて、これは社畜の亡霊!?

▷ 【恐怖】もう持ってない会社携帯を探すなんて・・ー無意識はまだ仕事中?

 

ghost

 

・・・落ち着こう。

後任さんから連絡がきたっていいじゃないの。

覚えてる範囲でお教えすればいいし、

もし「これはさすがにtoo muchだ」と感じたら、

「辞めた人間ですので、これ以上は、上司に聞いてください」って、お断りすればいいだけ。

 

それにしても、あの会社のことになると、ほんとに不安に怯えてしまうわ。

後任の名前を聞いただけで、あの頃の恐怖を思い出すなんて、

軽いPTSD(心的外傷後ストレス障害)かも?

 

いや、PTSDは言い過ぎね。

会社も、後任さんも、私を傷つけようとしたわけじゃないものね。

すべては私の思い込み。

 

縁切榎さまに「社畜脳を断ち切ってください」とお願いしたのに、

それでも悪霊退散しないなんて・・・。

▷ 縁切榎に退職を報告!次は「社畜脳」を断ち切ってください

 

私の中の社畜は、亡霊どころかゾンビなのかもしれません。

 

● 「逃げた仕事に対する思い」はこちら●

yamekanri.com

 

クリック励みになります!お手数をおかけします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村