管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

会社を辞めましたー最終日に退職を後悔

管理職辞めたい!というブログを開設して約7ヶ月、とうとう退職しました

あまりに長いので、我ながら「辞める辞める詐欺?」と思っていたけど、

ようやく、セミリタイア完成(?)です。

 

ありがたいことに、今週は連日、昼も夜も送別会でした。

まだまだ大人数での会食はしたくないので、送別会も少人数で小分け開催。

中でも、ある取引先の皆さんが開催してくださった送別会が本当に楽しかった。

 

私が退職決意を固めた、あのパートナー企業との送別会です。

▷ 「パートナー、協業やめるってよ」で退職決意にダメ押し

送別会では、両社あの事件を語り合ってしみじみ・・・。

夜も眠れないくらい悩んだ仕事が、笑い話になって感慨深いです。

 

社内でも、多くの方が温かいお別れをしてくださいました。

Farewell messageで仕事ぶりを褒めてくださった方、別れを惜しんで泣いてくれた方、

思わぬプレゼントをくださった方・・・。

そして、感激屋の上司とは涙でハグ

▷ 退職を告げた。上司が泣いた。

 

帰りはタクシーを使ったのですが、その車中、

みんな本当に良い方だったなぁ・・って考えてたら、急に退職したことが怖くなった。

「今まで嫌なことばかりにフォーカスしすぎて、良い仲間に囲まれてることに気づかなかった・・・!」って、思っちゃったんです。

最終日の帰路で、退職の後悔かよ、私!

 

これまでのように、転職だったらまだマシです。

「また次で良い関係を築けばいいや」って思えるから。

だけど今回は、「次」が無い。

キャリアにブランクができてしまった。

収入が途絶えてしまった。

 

あー、私やらかした?

「感情に流されてセミリタイアなんて、しちゃダメだったのかも・・・」

と突然不安に襲われて、ちょっと泣いた。

 

しかし、一夜明けて冷静さを取り戻しました

この仕事を惜しんだのは、まさに「次がない」からこそ。

もう炎上に怯えなくていいんです。

もうこれ以上、会社と部下の板挟みにならなくていいんです。

「嫌な業務」が無くなったからこそ、ポジティブな面だけが見えるようになった。

それだけのことだよね。

 

きっと相手も同じだったでしょう。

私に対する不満はいろいろあっただろうけど、もう私には会わないもの。

もう会わないなら、私の嫌な面もこれ以上見ないで済む。

在宅勤務の交渉をのらりくらりかわす、煮え切らない上司にイライラすることもない。

▷ 「ストレスは、ぜんぶ会社のせいだ」と「それは自己責任」のあいだ

それで「ジャスミンさんは案外いい人だったよね」って、プラスの面を思い出してくれたんだろうな。

 

・・・なんて冷めたこと言ってますが、素晴らしい仲間に恵まれたことは間違いありません。

この仕事を捨てたのは、やっぱりもったいなかったかな・・?

だけど、引き際は、もったいないくらいがちょうどいいのかもしれないね。

 

喉元過ぎればなんとやら。

縁切りを神頼みするくらい、この仕事が嫌だったのを忘れるところだったよ

▷ 会社を辞めた過ぎて「縁切榎」へー自分の弱さを受け入れたら楽になった

 

そうだ、ちゃんと縁切榎さまにお礼参りにいかなくちゃ。

ブログ名も新しくしなきゃ。

今はまだピンときてないけど、ゆっくりセミリタイア生活に順応したいと思います。

いままで見守ってくださったみなさま、ありがとうございます。

今後とも「yamekanri.com」を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

● 追伸:ある送別会にて、

「高層ビルで夜景を見ながら、スーツ集団とワイン飲むとかも、これで最後なのね」

と、ちょっと寂しかった。

セミリタイアを検討中の方は、お金や肩書き以外に「シチュエーションも失う」、ってことも、ご考慮くださいね。

yamekanri.com

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村