管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

退職挨拶のメールと、お菓子の配布先で悩むーコロナ禍の退職

退職日が迫ってきました。

退職を申し出たのは半年前、その頃から準備してたので、引き継ぎはほぼ完了。

退職を告げた。上司が泣いた。 - 管理職辞めたいです日記

 

すでに仕事が暇になってます。

ときどき、取引先との対面ミーティングがありますが、それももう数えるほど。

有給は捨てることにしましたーお金より縁切りが優先 - 管理職辞めたいです日記

 

なので、空いた時間に、退職挨拶メールをドラフトし始めました。

何度も転職しているので、文面はすぐ書けるのですが、問題は宛先。

プライベートのアドレスを知らせる相手を、どこで線引きしよう・・?

 

今の会社に転職してまもなく、コロナが始まった。

去年秋から、管理職だけ出社100%になったけど、それまでは在宅勤務。

チームビルディングの行事や研修もほぼゼロで、ほとんど喋ったことない人もたくさんいます。

コロナ禍の勤務で、あまり親しい人間関係を築けないまま、退職日を迎えました。

 

退職挨拶って、プライベートのメールアドレスや、携帯の番号を書きますよね。

ほとんど話したことのない人に、プライベートのアドレスや携帯番号を教えるのは、ちょっと躊躇しちゃうなー。

 

送る時はもちろんBCCします。

とはいえ、「あれ?私、ジャスミンのfarewell messageもらってない」って、どこかでバレる気がする。

同僚はもらってるのに、自分は挨拶されてない、って知ったら、親しくなくても後味が悪いですよねぇ。

 

小さい会社ですから、全員に送ってもいいんですけど。

実際、前職まではBCCの上で、全員にメールを送ってた気が・・・

あー、でもどうだったかな?

前職以前のことは、すでに記憶の彼方です。

 

もう一つの悩みが、退職日に配るお菓子を何人分用意するか?

数年での転職は当たり前、ドライなイメージの外資系企業ですが、退職日に、お菓子を配るくらいはします。

これもコロナ禍で、お菓子の数の見積が難しい。

みんなオフィスに来てないんだもん。

 

現在、非管理職の出社率は50%だけど、実態はそれ以下なんじゃないかな。

オフィスは閑散としてます。

お金が惜しいわけではないので、たくさん買って、会えなかったら、賞味期限は気にせず、デスクか、カフェスペースに置いてしまおう。

 

はぁ、なんて平和な悩みでしょう・・・!

今までは、顧客炎上や、部下と会社の板挟みで泣いていたのに。

●本社が起こしたエラーで、取引先に責められたり

●出社したくない部下と、出社させたい会社の板挟みになったり

●部下同士のケンカに巻き込まれたり

それに比べたら、お菓子が余ろうが、親しくない人にメアドが知られようが、どうでもいいことですね。

 

私の退職に関わらず、ビジネスは続いています。

退職日までは気を抜かず、きっちり笑顔で辞められるよう、最後まで頑張って仕事します。

(でも体調には気をつけます)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村