管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

顧問契約を打診されましたー管理職を辞めた後の働き方(6)

管理職と今の会社は辞めますが、その後どうするか決めてない・・。

そんな中、「退職後は顧問契約で働かないか?」と打診されました

光栄なことですし、収入が見込めるのはありがたいことですが・・。

 

まずは日本側の上司と役員から、「退職後はアドバイザーとして関わらないか?」と誘われました。

月に1、2度出社して、みんな(役員やいまの部下)の相談に乗ってほしいというのです。

ありがたいお話ですが、後任を採用するのだからアドバイザーは不要だと思う・・。「光栄ですが、後任の方がやりにくいと思いますので」とお断りしました。

 

どの会社も同じでしょうけれど、今の会社もさまざまな問題を抱えています。

一刻も早くあれとサヨナラしたい、というのが本音です。

特に、辞める決意を後押しした炎上協業案件、夢に見るくらい嫌だった案件。

あの問題から離れられるなら、顧問料なんてまったく惜しくないです。

 

そしたら今度はアメリカ本社から「プロジェクト単位の顧問契約ならどう?」とオファーがありました。

きっとあの炎上案件だろうと思いましたが、意外にも別のもの。

ふむ・・あれなら平和なプロジェクトだな・・。

平和プロジェクトを立ち上げた時の、私の働きを評価して頂いたようで、この件だけはこのまま残って欲しい、とのこと。

これも光栄なことですが・・・やっぱり止めておきます。

なぜなら・・

 

平和プロジェクトだけ、と思って会社に関わり続けるうち、例の炎上が再燃したら?

「ジャスミン、顧問なんだからこっちも対処してよ」と言われるのは嫌でございます。

炎上はいったんは収まって上司は「ジャスミンは心配しすぎ」と思っているようですが・・

私から見ればあの案件は活火山です。

あの山は休火山に見えるけど実は活火山、それと同じです。

「パラノイア」と言われようと(実際言われた)、自分の直感に従うわよ。

「Run!逃げろ!」

f:id:tajaaan:20220222114157j:plain

 

これからも一緒に仕事したい、と言われるのはとても光栄。

必要とされる場で働く方が幸せなのかな?とも思います。

だけど、後任が来るのに顧問が必要という理由がよく分かりません。

「後任の相談にも乗ってあげて」と言われたけど、よほどのことがない限り、退職した前任者に連絡したりしないですよね?

 

これきっと、私が転職でなく「セミリタイア」で辞めるからだろうなぁ。

辞めて時間があるなら、ちょっと手伝ってよ、と思ってるのかも。

それとも「無収入で暇なんてジャスミンがかわいそう。少し仕事をあげよう」と私のためを思ってくれてるのかも。

 

「50代前半でセミリタイア」という状況に周囲が戸惑ってるのでしょうか。

本人だけでなく周りにも、状況を受け入れる時間が必要なのかな、と思った日でした。

 

●管理職を辞めた後どうする?シリーズです●

「普通の派遣」はどうかしら??〜管理職を辞めた後の働き方(1)

50代の正社員転職はどれくらい厳しい?ー管理職を辞めた後の働き方(2)

フリーランスはどうかしら?ー管理職を辞めた後の働き方(3)

高収入派遣って何だろう?ー管理職を辞めた後の働き方(4)

派遣になったら2月や5月は損する?ー管理職を辞めた後の働き方(5)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村