管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

ドラマを観てスイーツを食べにー「体験」は減らしたくないけど・・・

またまた、映像作品の影響で、美味しいもの食べちゃいました。

前回は、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」という映画を観て、

キューバンサンドをいただきましたが・・・

yamekanri.com

 

今回は、イタリアはシチリア地方のお菓子、「カンノーリ」

そのカンノーリに誘惑したドラマは、『ジ・オファー / ゴッドファーザーに賭けた男』。

cannoli

 

『ゴッドファーザー』の裏側は、フィクション顔負け!

まずは、ドラマをご紹介します。

『ジ・オファー/ ゴッドファーザーに賭けた男』は、映画『ゴッドファーザー』の、

波乱の舞台裏を描いた、実話に基づく物語です。

www.unext.co.jp

 

「波乱の」舞台裏、って書きましたけど、これがまぁ、フィクション顔負け、大事件の連続で。

イタリア系の政治家や団体から「偏見を助長する」として、撮影を妨害されたり、

映画会社(パラマウント)は、親会社に、会社ごと売却されそうになったり。

 

『ゴッドファーザー』は、イタリアマフィアの抗争を描いてるけど、

まさか、映画のプロデューサー自身が、マフィアから銃弾で脅されていたなんて、全然知らなかった。

 

映画『ゴッドファーザー』の製作は「パラマウント」で、このドラマの製作も、同じくパラマウント。

映画会社が、自社の苦闘を、本気でドラマにしたんですから、面白くないはずがない。

 

個人的には、『スニーキーピート』で華奢だったジョアンニ・リビシが、

別人になって、マフィアのボスを演じてるところに、大興奮してます。

俳優さんってすごい!

youtu.be

 

どうしても食べたくなった「カンノーリ」

でね、このドラマには、しばしば「カンノーリ」というお菓子が登場するのですよ。

(映画の方にも、出てくるみたいだけど、記憶が無い)

 

カンノーリは、筒状の生地に、クリームを詰めた、シチリア地方のお菓子です。

クリームは、リコッタチーズをベースにしてて、筒形の生地は、ラードで揚げてある。

 

カンノーリは、ずいぶん前に、東京駅のイータリーで、一度食べただけ。

ドラマで、強面てのマフィアの皆さんも愛すると知ったカンノーリを、もう一度食べたい!

 

こちらの記事で、都内にいくつか、カンノーリを食べられるお店が見つかりました。

macaro-ni.jp

 

ちなみに、単数形は「カンノーロ」で、「カンノーリ」は複数形らしいです。

 

ピスタチオクリーム、すっごく美味しかったです

さっそく、こちらのお店に伺いました。

tabelog.com

 

中のクリームは、プレーンと、ピスタチオの2種類から選べて、

私は、ピスタチオにしました。

(プレーン以外は、季節によってフレーバーが変わるそうです)

 

このピスタチオクリームが、めっっっちゃ美味しかった。

こちらのお店のカンノーリは、クラシカルなスタイルだそう。

ということは、マフィアの皆さんも、こんな感じのカンノーリを、食べていたのかな?

 

「馬の首を切っちゃうような、怖い人たちも、濃厚クリームには、

うっとりと、目を細めていたんだろうか?」

・・・食べながら、そんなことを考えました。

 

(馬の首については、『ゴッドファーザー』に、そういうシーンがあって、

ドラマ『ジ・オファー』にも、その場面が出てきます)

 

cannoli2

 

味は、食べてみないと分からない

最後の一口になった時は、とても寂しかった(笑)。

絶対に、また、伺いたいです。

 

食べながら考えていたのは、馬の首のことだけじゃなくてね、

「うん、味ってやっぱり、食べてみないと、分からないね」などという、

当たり前のことを、思っていました。

 

つまり、「体験って、いいなぁ」と思ったのです。

 

このお店のカンノーリは、想像より濃厚で、甘さは逆に控えめだった。

食べにくそうにしてたら、可愛くて親切な店員さんが、食べ方をアドバイスしてくれた。

 

味も、味以外のことも、全部セットで、楽しかったのです。

それは、実際にお店に足を運んで、ガブリとカンノーリをかじってみないと、

分からないことだよなぁ、って思いました。

 

セミリタイア中も、「体験」は減らしたくない

退職して、無収入になったのに、いろんなものが、値上がりしていきます。

年金だって、今後どうなることやら。

 

そんなことを考えてると、将来が不安になって、少しでも節約しなければ、という気持ちになります。

しかしその一方で、美味しいものを味わってる、今この瞬間も、人生には大切だと、思ってしまう。

 

お金が減るとしても、「体験」は減らしたくないなぁ・・・。

 

・・・って、外食を正当化してるだけかな(笑)。

でも、外食に限らず、ですよ。

旅行やお出かけ、ライブ、お芝居、釣り、スキー、バイク、などなど、

誰にでも、大切にしたい「体験」があるんじゃないかな?

 

まぁ、なにごともバランスですかね。

 

とにかく、ドラマ『ジ・オファー』も、イタリアのスイーツカンノーリも、

どちらも自信を持ってオススメできます。

機会があったら、ぜひ!

 

● 値上がりしたものたち ●

▷ 【ショック】修繕積立金が大幅値上げ、住民税も想定より増!

▷ お墓にまで値上げの波が!ーそして、私の埋葬は誰が?

▷ 自業自得の、高額「ガス代」ー習慣を変えるのは大変

 

生きてる間に美味しいものを、とつい思っちゃう50代

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村