管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

かかりつけクリニックを変えた理由ーこれからは「近所」が大切!だけど・・・

ついに、循環器(高血圧)のクリニックを変えました。

思わず「ついに」って、書いたのは、前から変えたかったのに、なかなか踏み切れなかったから。

 

かかりつけ医を変えた理由は、クリニックが遠いからです。

いや、「遠くなった」というべきか。

 

前のクリニックは、かつての職場のそば。

仕事の合間や、帰り道に、血圧のお薬がもらえるので、助かってました。

 

しかし私は、昨年半ばに退職、都心に通わなくなりました。

とっても良い先生ですが、3分の診療、標準的な処方箋のために、

わざわざ、あそこまで行くのは、時間がもったいない気が・・。

(それに、予約してても、かなり待ちます)

 

だから、退職後すぐに、家の近所のクリニックに変えたかったんだけど、

すぐには、踏み切れなかった。

 

その理由は、

相性の合う先生を変えるのが怖かったことと、一方的に、義理を感じてたこと、

の二つ。

 

お医者さんって、腕(技術)やアクセス以外に、相性が大切ですよね。

どんなに評判の良い先生でも、自分とは合わないことがある。

その点、前の先生は、お話してると、気持ちが安らぐ人でした。

 

そして、なんと言っても、不整脈で救急車で運ばれた頃の診察や検査に、すごく、感謝してます

● 救急車で運ばれた話はこちら ●

yamekanri.com

 

そんな恩義を感じてる先生から、別の先生に乗り換えるのは、

なんだか裏切りのような気がして・・・

退職後も、何回か通いました。

 

でもね、私が一方的に感じてるだけの義理だし、

あの激混みの状況では、むしろ患者が減った方が、クリニックのためかも?

 

私の方も、今のところは、都心に通勤するような仕事に戻る気はなく、

それに、年を取るほど、家の近所に、かかりつけ医が必要になりますよね。

 

それで思い切って、近所のクリニックに変えた、というわけです。

今度の先生も、親身で丁寧な診療をしてくれます。

近くに、良いお医者さんが見つかってよかったわ。

 

これからますます、生活の場をご近所にシフトしていきたい!

・・・んだけど、どうしても、変えられないものが!

それは、美容師さん!

 

doctor

 

もう思い出せないくらい昔から、今の美容師さんに担当してもらってます。

出会った美容室は、やはり(当時の)職場の近所にありました。

 

その後、彼がお店を変わる度に、私もついていって、その結果、

今では、家からかなり遠い場所に、通ってます。

しかも毎月。

 

それこそ、よぶんな時間(と交通費)が、かかってるんだけど、

髪型も、染める色も、私の好みを、完全に把握してる今の美容師さんを、変えるのは難しいわ。

お付き合いも長いしねぇ。

 

医療も、理容・美容も、対価を払うサービスではあるけど、

人を介するものは、コスパ、タイパだけで、割り切れるものではないですね。

 

とにかく、とにかく、今までの血圧の先生、本当にありがとうございました。

 

高血圧!白髪染め!50代街道を快走中。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村