管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

私もみなさんも、実はインフルエンサー|働き方を見直した友人たち

友人ふたりから、ちょっと驚きの連絡をもらいました。

一人は50代での初転職を決め、もう一人は副業を2つ始めた、とのこと。

なんと、どちらも、「ジャスミンに影響を受けた」と言ってくれてる。

 

あらっ、私ったらインフルエンサーかしら(笑)?

いやいやよく考えたら、私こそ、彼女たちに影響を受けてるから、彼女たちの方がインフルエンーでは?

 

・・・もしかして?

人は誰しも、インフルエンサーなのかも。

 

人間は社会的な生き物。

誰かの影響をいっさい受けてない人なんて、いないもんね。

 

家族、友人、元同僚、個人のブログなどなど、

私の考えや行動は、今まで接してきた、すべての人と情報の集合体。

それがまた、知らぬ間に、どこかの誰かに、影響を与えてるのだとしたら?

 

・・・もしそうだとしたら、

私の友人は、会ったことのないみなさんの影響で、人生を方向転換した

と、言えるのかもしれません。

 

50代で初転職する友人

これはつい昨日入ってきた、ホットなニュース。

辛い仕事で体調を崩してる友人が、今の会社を、年内で退職するそう。

 

この記事で、「介護付き高齢者住宅のために、働き続ける」と言っていた人です。

▷ 我慢は報われるか?ーセミリタイアした私が諦めたもの

 

独身仲間の彼女は、

「一人だからこそ、高齢者用住宅よりも、今の健康がいちばん大切」

「今の会社にしがみつかなくても、働き方はいろいろある」

そう気づいた、とのこと。

 

そして、考えるきっかけとなったのが、

「ジャスミンが、無職でも、前より元気で明るいのを見たから」

だそう。

 

セミリタイアを目指し、副業を2つ始めた友人

もう一人は、一回り以上年下の彼女の、アクティブな友人です。

外資系のキラキラ企業で働くかたわら、遊びにセミナーにと、飛び回ってる。

 

このブログでは「キラキラちゃん」と呼んでる彼女が、自身でセミナーを始めました。

しかも2つも(さすがは多動タイプ)。

趣味ではなく副業で、収益化を目指してるみたいです。

 

本業から副業へだんだんと軸をずらしていき、

50代には、週3日くらいで、好きなことだけを仕事にするという、長期計画だそう。

 

彼女もまた、「ジャスミンさんを見て、いいな!って思ったんです。」と言ってくれた。

副業どころか、本業すらやってない私の、どこが「いいな!」なの?

と聞いたら、「お金よりも自由を選んだところ」だって。

 

影響を受けてるのは、むしろ私では?

キラキラちゃんの、副業のサイトを見せてもらったら、とってもスタイリッシュ!

私も、ブログのデザインを変えてみようかしら?と、刺激を受けました。

 

・・・そうなのよ。

二人とも、「ジャスミンに影響を受けた」と言ってくれてるけど、

影響を受けてるのは、むしろ私の方だと思う。

 

一人目の友人と話したからこそ、

自分がセミリタイアで何を得て、何を諦めたのかを深く考えたし・・・

▷ 我慢は報われるか?ーセミリタイアした私が諦めたもの

 

キラキラちゃんに提案されて、フリーランスを検討するようになったしなぁ。

▷ フリー(自由)は責任と孤独がセット?ー管理職を辞めた後の働き方(3)

 

彼女とフリーランスの話をしたのは、上司に退職を申し出る前。

フリーランスになるために退職したわけじゃないけど、

「そういう働き方もあるし、辞めてもどうにかなるでしょ」って、

勇気を与えてくれたのは彼女の方です。

 

私の言動に、オリジナルは一つも無い

もちろん、「ジャスミンを褒めすぎ」については自覚してます。

 

最初の友人は、50代半ばでの初転職になる。

そんな思い切った決断の理由が、私の影響だけな訳はないし、

アクティブなキラキラちゃんは、いろんな場所で、いろんな刺激を受けているはず。

 

彼女たちには、もともと目指してる方向があり、

私の言動の一部が、たまたま、それと合致しただけでしょう。

だけど、二人とも優しいから「ジャスミンの影響」って言ってくれてるのよね。

 

それにね。

たとえ私が、彼女たちの決断に、多少のきっかけを作ったんだとしても

私の意見に、オリジナルなものは一つも無いもの。

 

退職を決断する前には、ファイナンシャルプランナーさんをはじめ、

多くの人との会話があり、私の意見は、それがベースになってる。

▷ 「今すぐ会社辞めたら?」とファイナンシャルプランナーに言われた日

 

お会いしたことはなくても、セミリタイアした方のブログで、勉強させてもらったし、

遡れば、家庭や、学校の影響だってある。

 

だから、ジャスミン個人というよりは、

私がこれまでに出会ったすべての人の影響と言った方が正確なのではないかしら?

 

人はみな、気づかぬうちにインフルエンサー

この記事を書き始めた時に、伝えようとしてた主旨はこうでした。

「お世辞でもいいわ。

私がきっかけで、人生を楽しい方向に変えてくれる人がいるなら、

それがたった二人でも、私は"インフルエンサー"」って。

以前に書いた「収益がたった1円でも、私は”エッセイスト”」と言い張った、

あの記事と同じ手口を使おうとしてました(笑)。

▷ ブログで子供の頃の夢が叶いましたー大人になったら目標は小さく!

 

だけど記事を書き進めるうちに、これはもっとスケールの大きな話かも、と思い始めました。

私が直に接したのが二人でも、彼女たちが、さらに多くの人に、影響を与えたら?

 

そして、私の意見の一部が両親のものならば、

うちの母が、彼女たちを通して、大人数に影響を与えたということになる?

 

これをずーっと繰り返したら、どうなるでしょう?

誰もが、フォロワー数万人のインフルエンサーと同じ影響力を持ってる、そう言えるのでは?

 

ただ、気づいてないだけで。

 

みなさんのおかげで、私の友達が、楽しそうな方向に!

influencer

上に書いたように、私の言動は、接してきたすべての人の影響で、できてます。

「はてな」やブログ村で拝読してるブログにも、すごく影響を受けてる。

 

だからね、

「みなさんの影響を受けた『私』」というものを通じて、友人が行動を変えたなら、

彼女たちの転機は、みなさんの影響でもあると、私は思います。

 

それは、情報発信をしてなくても、同じです。

日常の何気ない一言を、ご家族や同僚が覚えてるかもしれない。

 

「全然、人と接してないですけど?」という場合でも、

その方の1クリックが、誰かがSNSやブログを続けるモチベーションになってるかもしれない。

 

本当は、誰もが、ただ普通に生活してるだけで、大勢の人に影響を与えてるんだ・・。

記事を書いてみて、そのことに気づきました。

 

なので、私の友人が、健康で楽しそうな方向に、働き方を見直したのは、

みなさんのおかげです、ありがとうございます!

 

これからも、当ブログをひっそり見守ってくださるとうれしいです!

クリック励みになります!お手数をおかけします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村