管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

念願が叶ったのに襲ってきた虚無感、それを解消してくれた日本橋クルーズ

クラウドソーシングで作業が「否認」されたことを、たびたび思い出してしまいます。

▷ クラウドソーシングのお仕事、初体験ー厳しいけど、面白い!

 

初体験してみた、クラウドソーシングで、

ちょっと難しめな、本業に近い仕事が、認めてもらえなかった。

「クラウドソーシング初心者なんだから、失敗して当然よね」と、

前向きに考えるようにしてるけど、ときどき思い出して、落ち込んじゃう。

 

落ち込みを繰り返してたら、ある日、猛烈な虚無感に襲われました。

「お金も自由も、もう、ぜんぶ、どうでもいいや・・・」って。

嫌な仕事からの退職、という念願を果たした後でも、虚無感って襲ってくるんですね。

 

 

働きたくない、節約もヤダ、何もかもどうでもいい

クラウドソーシングの失敗で落ち込むのは、今後の収入源が、不安になるから。

セミリタイア中は、「重くない仕事」をしたいけど、そんな都合のいい仕事、見つからないんじゃないか?

仮に仕事があっても、不採用になるんじゃないか?

そう、今回クラウドソーシングで否認されたように、って、考えちゃう。

 

だったら、今の貯金が長持ちするように、節約しなきゃいけないんだけど、

・・・いま以上の節約は、したくない。

▷ 働きたくないのに、このまま「完全リタイア」できない理由ー無職2ヶ月目の食費報告

 

いや、分かってる、それはバカみたいにワガママで、非現実的です。

他人が、そんなこと言ってたら「はぁ?」って思います。

 

節約するか、どんな仕事でもやるか、どっちかしかないけど、

また不本意な仕事するなら、せっかく退職した意味がないんじゃ??

 

・・・難しいなぁ。

暇すぎるから、こういうくだらないことを考えるのかな。

せっかく自由を手にしたのにな。

なんか、もう、何もかもどうでもいいな。

お金を使い切ったら、そこで人生終わりでもいいな、そんな風に考えちゃいました。

 

偶然発見した、日本橋クルーズ」に乗船

そうは言ってもね、本当に破滅する度胸など、私にはありません・・。

落ち込んだ時は、体を動かすと気が晴れることが多いので、

重い腰を上げて、日本橋へ、街歩きに出かけました。

そしたら、日本橋のたもとで、「日本橋クルーズ・当日の空き有り」の看板を発見。

 

しかも、もうすぐ出航時間、とのこと。

渡りに船、とはこのことかしら?

気分転換になれば、と、乗船することにしました。

 

チケットと一緒にいただいた、うちわ。コースが描かれてます

参加したのは、お江戸TOKYOクルーズ45分です。

日本橋から、大手町方面へ行ってUターン、

日本橋川と隅田川が交差するところまで行ったら、同じ場所に戻ります。

 

高速道路に、空を塞がれた日本橋川を、進んで行きます。

 

橋の外側に、こんな素敵な装飾が付いていたのね。

船に乗らないと見えない光景です。

よし、気分が上がってきたよ↑↑。

 

隅田川が近づき、高速道路から離れてくると、青空が見えるようになる。

青空の面積に比例して、気分がどんどん晴れてきました。

そういえば、両親はよく、高速道路ができる前の東京を、懐かしがってたなぁ。

 

船は人を優しくするのかも

豊海橋を越えると、隅田川と合流です。

おー、遠くにスカイツリーも見えるよ。

視界が開けたここで、テンションMAX↑↑↑↑。

 

・・・なにより私を元気にしてくれたのは、

知らない人たちと、笑顔で手を振り合ったことでした。

 

橋の上の家族連れも、

川沿いのカフェでお茶を飲むカップルも、

工事中のおじさんも、

みんな、船の上の私たちに、笑顔で手を振ってくれる。

そして、船上のわれわれもまた、ニコニコと手を振り返すのです。

 

そんな、和やかで幸せな空気に包まれていたら、なんだか泣けてきたよ。

私は普段、それほど人懐っこい方ではありません。

他の方だって、いつもは、急に知らない人に手を振ったりしないでしょう。

だけど、船を通じて出会った人は、なぜか、お互い手を振ってしまう。

船は、人を優しくするのかも。

 

虚無感の原因は、セミリタイア疲れ?孤独?

それにしても、こんなことで泣くなんて、かなり疲れてるのかもしれない。

この前は、TOEICの不正解が続いただけで、情緒不安定になってたし。

▷ 「しまった!甘かった!」が連鎖、人生そのものが不安に

 

せっかく念願が叶ってセミリタイアしたのに、気分が晴れないのは悲しいわ。

原因を考えてみました。

  • 「退職」という大仕事をやり終えた後の、「燃え尽き症候群」
  • 退職前のストレスがまだ残ってる
  • 節約疲れ
  • 更年期障害
  • 夏バテ
  • 孤独

これら全てが、ちょっとずつ作用してるのでしょうけど、

今回、人の笑顔に触れて泣いてるあたり、「孤独」の影響が大きそうです。

 

なんせ、無職に加えて一人暮らしですから。

働いていた時は、出社が本当に嫌だったけど・・・

▷ 管理職だって人間だよー傷ついたので「傷ついた」と伝えた日

出社した時には、冗談を言い合ったり、愚痴を聞いてもらったりして、

それなりに癒されていたのかもね。

 

だったら、出社を伴う仕事に応募して、人と触れ合ってみようかしら。

待て待て、それじゃあセミリタイアした意味がないじゃん!・・・と堂々巡りです。

 

日本橋クルーズのホームページ

今回参加した日本橋クルーズのホームページはこちらです。

ネット予約可能なんだ。

空席があれば、私のように、飛び入り参加できるのは、うれしいですね。

nihonbashi-cruise.jp

 

他のコースも、魅力的ねぇ。

サンセットクルーズとか、ライトアップした橋をめぐるコースも行ってみたいわぁ。

 

今回のように、上手に気晴らししつつ、セミリタイア生活に順応していかなくちゃ。

 

● 前回の街歩きは、少々、奇妙な散歩でした ●

yamekanri.com

 

クリック励みになります!お手数をおかけします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村