管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

「しまった!甘かった!」が連鎖、人生そのものが不安に

TOEICの勉強をしています。

▷ 15年ぶりにTOEICー本当にやりたいことは「なんとなく」の中に

 

この記事で、

「本当にやりたいことは、「なんとなく」の中にある」とか、

「転職のプレッシャーがないから、勉強がゲーム感覚で楽しい」とか、

かっこいいこと書いちゃったけど・・・

 

ごめんなさい、私は甘かった!

模試をやってみたら、間違えまくり!!

 

これはマズイ、というレベルです。

英語力はもともと中途半端なので、そこそこのスコアしか期待してなかったけど、

このままではその「そこそこ」すら危うい・・・。

 

しかも、この「私が甘かった!」が連鎖して、他のことも不安になってます。

 

私は、完全リタイアじゃなく、セミリタイアなので、

もう少ししたら、重くない仕事を見つける予定なのですが、

「補佐的な仕事が見つかると思ってたけど、甘かったんじゃないか?

「〇〇円の時給はもらえると思ってたけど、甘かったんじゃないか?

「これくらいの貯金で足りると思ってたけど、甘かったんじゃないか?

「セミリタイアしたこと自体が、甘かったんじゃないか?

 

・・・って、「甘かったんじゃないか」が負のスパイラル!

 

あぁ、どうしよう・・・って勉強するしかないよね・・・。

「試験に失敗したら、人生終わる」だなんて、学生みたい。

 

そんなにプレッシャーなら、受検を止めちゃえばいいんですけど、

ここでTOEICから逃げたら、今後の人生も逃げ続けることになる気がして。

 

・・・なーんて、管理職からも会社からも逃げた人間が何を言う、って感じですよね・・・。

そうね、どんなに「甘かった!」と焦っても、あの仕事を続けるよりはマシかも。

 

はぁ(ため息)。

「あの仕事よりはマシ」という気持ちを支えにして、勉強頑張ります。

 

クリック励みになります!お手数をおかけします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村