管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

セミリタイアの満足度を下げる原因3つと、その解決策

退職して、約2ヶ月。

最近、「憧れのセミリタイア生活なのに、思ってたのと何か違うぞ!」と感じます。

 

取引先にも、部下にも、上司にも悩まされることは、もう無い、

大嫌いだったあの「管理職だけ100%出社」の方針も、もう関係ない、

▷ 管理職を辞めたいと思った日

思いっきり自由を謳歌するぞー!って楽しみにしてたのに、

・・・なんか、ったほど自由じゃな〜い!

 

 

3つの原因のせいで、不自由

原因は、分かってます。

思い描いていたほど自由にできない理由、それは・・・

「暑さ・コロナ・節約」

この3つが、セミリタイアの満足度を下げてる。

 

暑すぎるし、コロナはぜんぜん減らないしで、外出を控えてます。

そして、「もう収入が無いんだから」って、外食や買い物を我慢しちゃう。

「暑さ・コロナ・節約」のせいで、思ったように行動できなくて、不自由。

退職して時間ができたら、もっといろんなことしたかったのになぁ。

 

節約に、ちょっぴり息抜きを

この3つのうち、暑さとコロナは、自分ではどうしようもないですね。

だけど、節約の方は、少し緩めてみようかな、と思ってます。

 

実は、先月も、今月も、支出は予算よりだいぶ下回ってる。

だから、本当は、もう少し使ってもいいんだけど、お金を使うのが怖いです。

毎月お給料が入ってこない生活に、まだ慣れてないんでしょうね。

 

コロナを油断してはいけない、贅沢はできないけど、ちょっと節約の息抜きしたい。

・・・そこで考えた解決策が、「街歩き」です。

 

電車で都内のあちこちにお出かけして、そこでちょっと美味しいものを食べる。

街歩きなら、お金をかけずに旅行気分が味わえるし、感染リスクも低めかな、と。

 

「東京ひとりさんぽ」が楽しそう

それで、この雑誌を買いました。

 

散歩の達人 2022年 09月号 [雑誌]

 

タイトルはまさに「東京"ひとり”さんぽ」。

ソロ活にピッタリだわ。

 

大泉学園は「23区なのにグリーンツーリズム」っていうサブタイトルがついてる。

住宅地のイメージが強くて、街歩きしようと思ったことはなかったけど、楽しそう。

 

東村山も、自然や美味しいものがたくさんあるみたい。

私の年代には、志村けんさんの「東村山音頭」でおなじみだけど、

そういえば行ったことがないわ。

 

無料でもらえる「街歩き情報」

「散歩の達人」以外にも、無料でゲットした街歩き情報があります。

都内の観光案内所には、それぞれの区が作成したお散歩マップが充実。

 

私はこの2箇所で収集しました。

どちらの施設も、係の方が、とても親切に話しかけてくれました。

まだまだ都外の観光客が少なくて、案内所の人も寂しいのかも。

 

① 京橋エドクランの地下

中央区の観光情報センターだけど、東京中のお散歩マップがありました。

 

② 丸の内KITTEの地下

 

セミリタイアは長距離走

セミリタイア生活は、これから何年も続くもんね。

スタートダッシュで、節約を頑張りすぎると、すぐに息切れしちゃいそう。

 

タオルやシャンプーの買い物で工夫したり、

▷ 「特別きどり」だった自分が恥ずかしいーお金と向き合うことは自分を知ること

家にあるものを食べて、食費の無駄を減らしたり、

▷ 節約に効く魔法の言葉、「あるものを食え!

 

私としては、まあまあ頑張っているので、節約はここでちょっと一息。

感染に気をつけつつ、お出かけして、少しは食べたり買ったりしようと思います。

 

暑さは、お天道さましだいだけど、幸い、今日からしばらく涼しいみたいです。

さっそく街歩きにでかけようっと。

 

● お出かけの前には、気温だけじゃなく「風速」もチェック ●

yamekanri.com

 

クリックして頂けると励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村