管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

「特別きどり」だった自分が恥ずかしいーお金と向き合うことは自分を知ること

バスタオルを、買い替えることにしました。

今のものは、幅55cmくらいのコンパクトサイズで、使いやすい。

同じものを買おうと、楽天の購入履歴を見て、驚いた。

「あれ?小さいバスタオルに、5千円も払ってたっけ・・?」

値段ではなく「買えるから買ってた」ことが問題

先月までは会社員だったので、25日にはお金が振り込まれる生活でした。

扶養してる家族もいないので、深く考えずに、お金を使ってた。

 

このバスタオルも、同じ、「なんとなく」買ってただけです

良いタオルだと、インフルエンサーがインスタで言ってただけ。

確かに品質は良いので、なんとなくリピートしてただけ。

 

しかし、セミリタイアした今は、一ヶ月に取り崩せる金額は決まってます。

それで初めて、「このタオル、本当に必要だろうか」と真剣に考えたのです。

「バスタオルに5千円は普通じゃ?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

そう、もっと高級なタオルは、いくらでもあるけど、問題は、値段ではない。

問題は「買えるから、なんとなく買っていた」ことにある気がする。

 

ちょっと高いもの、なら買えていたけど・・・

セミリタイア前は、少々よいお給料をいただいていました。

▷ 外資系企業の年収はなぜ高いのか?ー外資には「あのイライラ」が少ない?

だからある程度は、買い物欲を満たすことができた。

あくまで、ある程度、です。本物のお金持ちとは比べものになりません。

 

シャンプーでも、タオルと同じことが起きてました。

いま使ってるシャンプーは、1本1万円、コンディショナーと合わせると2万円。

「ヘアケアが大好きで、このシャンプーを使うと幸せになる♡」だったら買ってもいい。

だけど、たいして美容に興味もないのに、高いシャンプーは必要ないよね・・。

 

「ワンランク上」に酔ってた自分が恥ずかしい

いつの間にか、「ちょっと贅沢をする」自分に酔ってたのかもしれない。

ーオーガニックコットンのタオルって、やっぱり吸水も肌触りもいいよね!

ーオーガニック、ノンシリコンのシャンプーだと、根元の立ち上がりが違うよね!

・・・などと、どこかで聞いた風なセリフを口にしつ、漫然とお金を使ってた。

いやーん、私「特別きどり」だったんだ!

恥ずっ!!!!

 

お金持ちから見たら、「たかだか5千円の日用品で」と、ちゃんちゃらおかしい値段だよね。

だけど、そうだからこそ、恥ずかしいのです・・・。

 

ファイナンシャルプランナーの指摘を忘れてた

いやはや、お金と向き合うことは、自分と向き合うこと、ですね。

いま思い出したけど、ファイナンシャルプランナーさんにこう注意されてたんだった。

「『今○○万円稼げてるから××円を使えるな』と、収入から生活費を逆算してる。

これではいつまでも安心な額は貯まりませんよ!」

(中略)

「今の収入や世間体をいったん忘れて、どんな暮らしが自分の幸せに十分か、

考えてみてください。

それが自覚できれば、おのずと稼がなきゃいけない金額が決まります。

どうですか?本当に今と同じ収入が必要ですか?」

▷ 「今すぐ会社辞めたら?」とファイナンシャルプランナーに言われた日

 

セミリタイアで捨てたいのは「無駄な自意識」

反省です。

漫然とお金を使ってたことも、特別きどりだったことも。

食費7万!の時に反省したはずなのに、まだまだ無駄があるわぁ。

▷ 一人暮らしなのに食費7万円のナゾ

これからも出てくるんでしょうね、そういうとこ。

セミリタイア生活で、無駄なお金と無駄な自意識を削ぎ落としていきたいです。

 

● セミリタイアして初めてお金と向き合った、ってこの記事にも書いてました ●

yamekanri.com

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村