管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

自分は「社畜」だったかも?ーでも「逆にすごい」と思ってみる

はぁぁ、もうすぐ週末が終わってしまいますねぇ。

同じようにサザエさん症候群に苛まれてる同志のみなさん、思い出させてごめんなさい。

もうすぐセミリタイアするけど、日曜の夕方はやっぱり憂鬱。

明日会社行きたくないよー。

 

退職を申し出てから4ヶ月。

退職を決めてからの期間が長すぎて、モチベーションが切れちゃってます。

これまでの退職は全て転職でした。

次を決めてからの1、2ヶ月は、引き継ぎと有休消化で慌ただしく過ぎていった。

 

だけどセミリタイアの今回は違います。

次が無いので、プロジェクトのキリがいいところまで在職すると約束しました。

関係先には本当にお世話になったし、会社の人はみんな好きだし、

「恩返しのつもりでもうちょっとだけここで働こう」、そう思ったけど・・

モチベーションが続きませーん。

 

「定年まで何年も働くことを思えば、数ヶ月なんて短い」、そう思った自分が甘かった。

感謝の気持ちで仕事を続けられるほど、私は良い人じゃなかったということね。

 

  • 健康であれば定年まで働くもの(思い込み)
  • 私の資産額でセミリタイアしたら老後に貧困する(恐怖心)

そう思ってた頃の方が、仕事を頑張れてた。

・・ということは、思い込みや恐怖心の方が、仕事への情熱を上回ってたってこと?

 

辞めた過ぎて、最近は被害妄想まで出る始末です。

あの協業案件が再燃して、辞められなくなったらどうしよう」

とか

出社を嫌がってる部下が退職して、自分が辞められなくなったらどうしよう」

とかね。

 

自分でも、クレイジーだと思う。

よく考えたら、何が起こったって、辞めればいいんだよね。

自分に辞める権利があるのを忘れて、

「責任があるから辞められない」と怯えるなんて、

ちょっと洗脳に近いかも。

 

なんども転職を繰り返し、比較的自由に働いてきたつもりだったけど、

私はいわゆる「社畜」だったのかもしれません。

 

夢を叶えて好きなことを仕事にしていれば、こんな気持ちにはならないのかなぁ。

退職後は好きなことを仕事にできるけど、まだ見つかってないんだな、これが。

 

しかし考えようによっては・・・

好きでもない仕事を30年続けたって、逆にすごくないですか??

 

・・あ、そんなのすごくない?・・そうですよね。

でも「逆にすごいかも」って思ったら、明日からまたちょっと頑張れそうな気がしてきました。

すべては気の持ちよう。

「嫌なのに続けられる私って逆にすごい」と自分を洗脳しながら、退職まで乗り切ります。

 

●後日談ー「辞められないかも」という妄想は縁切榎さまに断ち切ってもらいました●

yamekanri.com

●脱・社畜の練習もしてます●

yamekanri.com

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村