管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

気になる求人を見つけたーセミリタイア後、どんな仕事をするのか問題

転職エージェントからのメールに、気になる求人を見つけてしまいました。

週休3日、契約社員で責任軽め、私が大好きなサービスを提供してる会社。

これ、めったに無い、好条件じゃないの・・!

 

だけど・・・

「自分で決めたセミリタイア仕事の条件」には合ってない・・。

応募すべきか、絶賛悩み中なんだけど・・・。

 

 

レア求人の好条件なところ

hiring_board

担当エージェントとは、すっかり連絡が途絶えていますが、

彼が所属する転職紹介会社は、定期的に求人情報を送ってくれています。

 

担当のJeffさん(仮名)は、3月のこの記事の時に話した以来、ご無沙汰です。

▷ 退職・セミリタイアの決断に役立ったこと5つ

 

ところが。

そんな「興味が失せたメルマガ状態」だった求人紹介メールの中に、

好条件のレア求人を見つけてしまいました

 

以前から「素晴らしいサービスを提供してるなー」と感じていた企業が、

契約社員を募集してる。

時短勤務なのに、悪くない固定給、そして、契約社員なので責任が軽めみたいです。

「責任が軽め」、これは退職前の私が、何よりも欲していた言葉だわ!

 

自分の希望や、方針に合ってないところも多い

あの企業で働けたら、きっとすばらしい経験ができるでしょうね・・・。

しかも、契約社員と時短勤務ってところも良い。

メールを見て、ちょっとウットリしてしまいました。

仕事関係で、良い意味で興奮するなんて、すんごい久しぶり。

 

だけどね・・・

自分の希望や方針に、合ってないところもあるんです。

 

いちばんひっかかるのは、いっさい在宅勤務できないところ。

私が退職した理由の一つは、部下さんたちからの、「もっと在宅させろ」コールが辛かったことですが・・

▷ 管理職としてのコロナ疲れ、コロナによる社内の分断

 

それだけじゃなくて、自分自身も、在宅勤務したかったんです。

なんせ、管理職は去年の秋から100%出社だったので。

▷ 出社だと苦手な同僚に話しかけられて辛い

 

だから、もし事務で復職するなら、在宅勤務制度がある会社で派遣がいいな、って考えてた。

しかし、このレア求人は、毎日出社のようで、私の希望と合ってません。

 

どんな選択をしても、ストレスをゼロにはできない

応募してみたい気もするけど・・・。

在宅、希望にフタをしちゃったら、結局また仕事が嫌になりそう。

それに、提供するサービスが素晴らしくても、人間関係とかの労働環境も、同じく素晴らしいとは限らないしなぁ・・・。

 

何より、この快適な無職生活が終わるのは悲しいわ・・・。

まだそんな低いモチベーションなのに、求人に応募するなんて、先方に失礼だよね。

 

ただ、私の場合は、無職を続けることを選んでも、バラ色の日々では無いのです。

中途半端な資産額で、セミリタイアに踏み切ったせいで、

今後の収入がゼロになるなら、娯楽やちょっと豪華な食事はできなくなる。

たとえ、お金の心配がなくても、孤独や虚無感からは逃れられない。

▷ 念願が叶ったのに襲ってきた虚無感、それを解消してくれた日本橋クルーズ

 

自分の希望に妥協して再就職しても、無職を続けても、ストレスをゼロにはできないんだよね。

 

本当は悩むだけムダ、夢を見てるだけ

・・・なーんてね。

ホントは、悩むだけムダなんです。

だって、応募したって採用されるわけがないから。

 

まずは業種。

私にはIT企業の経験しかないのに、この企業は、外資系ではあるものの、ITではありません。

職種は同じだけど、業界未経験の50代なんて、書類で落とされるに決まってます。

 

スキルだけじゃなく、モチベーションだって、高くない。

セミリタイアの補助収入を求めれてるだけだもの。

こんな好条件の仕事は、能力もやる気も優れてる人のためのものですね。

たまたま、憧れの企業の求人を見つけて、夢を見てしまっただけでした。

 

はぁ、今後は、どんな仕事をすればいいのかなぁ。

前にこの記事で「映画のためなら、辛いバイトでも働くつもり」なんて書いたけど・・・

▷ FIRE、セミリタイアに大切な「無駄なお金」の計算ー「無駄」が人生を救う

 

無職を3ヶ月経験したら、辛いバイトに耐えられる気力が無くなりました。

だけどお金は減ってゆく・・・いったいどうすれば・・・!?

 

クリック励みになります!お手数をおかけします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村