管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

手痛い出費ーお金で幸せを評価するクセが抜けない

昨日の出来事です。

いつものようにパソコンでYouTubeを流していたら、突然、音声が途切れました。

あれ?と思って見てみると・・・画面が真っ暗。

MacBookが落ちちゃってる!

 

ああ、ついにこの時が・・・。

だいぶ前から、急に暗くなったり、ブーンブーンとモーター音が鳴ったり、

MacBookくんはだいぶ苦しそうだったのです。

2年前に一度、修理にも出してます。

 

だから、MacBookくんとの別れは、いつか来ると覚悟してた。

だけど、今日じゃなくてもいいのに。

 

だって、今月は、任意継続の健康保険料の、半年分の支払いもあったのよ。

保険料、上限に救われたとはいえ、かなりの出費なのよ。

▷ 【健保】退職後の保険料は2倍とは限らないー月額標準報酬の上限に救われた

 

その後、どうにか起動はできて、「もう少し頑張ってくれるかな?」、

と一瞬は考えたんだけど、

まったく動かなくなったら、データの移行すらできなくなるもんね。

 

パソコンはもう、生活のインフラ機器。

空白は一日でも辛い。

悲しいけど、MacBookくんとお別れすることにしました。

 

さようなら、MacBookくん、付き合って5年だったね・・・。

今まで楽しかった、本当にありがとう。

 

・・・とモテないおばさんが、MacBookを「仮想彼」に喩えてる場合じゃないわ。

さっそくApple Storeに行きました。

 

前の彼はProだったけど(まだ喩えてる)、無職になったので、上位機種であるProは、もう買えません。

今度は、すこしだけ親しみやすいお値段の、MacBook Airくんよ。

 

店員さんは、今年7月に発売されたばかりのM2モデルを薦めてくれたけど、

買ったのは結局、2年前に発売された、M1モデルでした。

型落ちは、3万円安かったんだもん。

 

帰り道に、つらつらと考えた。

無職じゃなかったら、最新のM2モデルが買えて、美しい画像と音が楽しめたのに。

そもそもAirじゃなくてProが買えたのに。

クヨクヨ・・・。

 

・・・って、ちょっと待て、私。

また、「◯◯円の収入があるから、△△円の物が買える」って考えてるじゃないの!

去年、FPさんに指摘されたのに、まだ直ってないじゃないの!

 

「ジャスミンさんはそもそもお金の考え方の順序が逆!」とご指摘受けました。

『今○○万円稼げてるから××円を使えるな』と、収入から生活費を逆算してる。

これではいつまでも安心な額は貯まりませんよ!」と。

・・・うっ(痛いところを突かれた)

「今の収入や世間体をいったん忘れて、どんな暮らしが自分の幸せに十分か考えてみてください。

それが自覚できれば、おのずと稼がなきゃいけない金額が決まります。

どうですか?本当に今と同じ収入が必要ですか?」

▷ 「今すぐ会社辞めたら?」とファイナンシャルプランナーに言われた日

 

「どうですか?本当に上位機種の、MacBook Proが必要ですか?」

FPさんが、そう言ったような気がしました。

 

それにね、

思い立ってすぐ、Apple Storeに行かれるほど自由なのは、仕事を辞めたからです。

午後をまるまる、データ移行に使えるほど、時間が潤沢にあるのも、同じ。

無職になって、高いパソコンの代わりに、時間・自由を得たのね。

 

そうか。

幸せを、お金で評価するクセが、まだ抜けてなかったのか。

ワンランク上に酔ってた自分を反省したつもりだったのにね。

▷ 「特別きどり」だった自分が恥ずかしいーお金と向き合うことは自分を知ること

 

 

・・・というわけで。

このブログは、新しいMacBook Airくんで書いています。

ちょっと古い、型落ちのAirくんでも、じゅうぶん快適です。

変なモーター音を出したり、急に熱くなったり、充電が30分しか持たない、

なんてことが無いもの。

パソコンの買い替えは、手痛い臨時出費だったけど、必要な支出だったわ。

 

新しいパートナーのAirくん、これからどうぞよろしくね。

できれば、5年と言わず、もっと長くお付き合いしたいわ。

 

クリック励みになります!お手数をおかけします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村