管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

既婚者の冒険ー挫折知らずの友人が、持てなかったものとは

近所のカフェで、学生時代の友人に遭遇しました。

大学の同級生ですが、ご近所さんでもあるので、偶然会っても、さほど驚きません。

このブログでは「やたらオシャレくん」と呼んでます。

 

「元気だった?最近どうしてるの?」と近況を尋ねたところ、

「冒険してきた」と、にっこりサンドイッチを頬張っていました。

「なになに?冒険?」と、詳しく聞いたら、「○○(関東の観光地)へ、一人旅してきた」と。

(感染者がこんなに増える前のこと)

 

・・・え・・・?それ冒険?

と拍子抜けしましたけどね、本人は大真面目です。

だって、彼にとっては、50代にして、初めての一人旅なんですから。

 

そういえば、半年くらい前には、「妻子と離れて一人暮らししたい」と、ちょっと不穏なことを言っていたわ。

yamekanri.com

 

ゆるい別居は、非現実的だけど、どうしても一人の時間が欲しかった彼は、

「一人旅させてほしい」とプレゼンして、奥さまの承認をもらったらしい。

「相手が悲しむだろうから、『一人になりたい』なんて言えない」、

と言っていた頃に比べれば、大きな前進ですね。

 

それにしても、50代にして初めての一人旅かぁ。

海外リゾートも一人で行くような、ベテラン独身の私にはそのことが驚きだわ。

 

考えてみると、「やたらオシャレくん」は、一人になったことがないんですね。

地元で進学、結婚も早く、すぐ子供にも恵まれた。

挫折知らずの彼が、唯一持てなかったものが「一人の時間」なのね。

学生時代に、バックパックで世界を回るようなタイプでもなかったし。

そういえば、彼は転勤したこともないな。

 

子育てが終わり、定年が見えてきた今、これまでと違う時間を求めて、行動するのは良いことかもですね。

やましい旅行じゃない、と分かってもらうため、全食事の写真を遠景で撮影、

「同行者無し」のエビデンスとして、奥さまに提出したそうです。

 

そこまでして決行した、初めての一人旅は「すごく楽しかった!」んだそう。

「あら、それは良かったね」と、古い友人の冒険を祝福しました。

こちらは無職独身、むしろ一人の時間しかないけど、私は私で幸せかな。

人生はいろいろです。

 

● 関連記事ー裕福なセミリタイアじゃないけど、旅行のお金はBudget済み ●

yamekanri.com

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村