管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

怒り爆発!な夢が2夜連続ー時間が「心のフタ」をゆるめてくれた?

今朝は、ドキドキ動悸で目が覚めました

更年期障害ではありません。

夢の中で、激怒していたんです。

 

しかも、今朝だけじゃないの。

昨日の朝も、怒り爆発!な夢を見た。

なぜ、二夜連続で、そんな悪夢を・・・?

激怒な夢1の相手は、十年以上前に亡くなった母

昨日の夢では、亡くなった母に対して、激怒。

詳細は覚えてないけど、とにかく、ものすごーく、怒っていました。

「いい加減にしてー!」って、夢の中で、怒鳴ったことだけは覚えてます。

 

早逝した父に代わり、家計を支え、一人で私を育ててくれた母。

強くて、家事もすべて得意で、とても尊敬してるけど、自由奔放なところもあり、ときどき衝突してた。

お互いが若かった頃は、派手な母娘げんかをしたものです。

 

 

だけど、そんな強い母も、還暦目前で病に倒れて、それから数年で亡くなりました。

もう十年以上前のことです。

 

これまで、夢に母が出てくることなんて、なかったのに、なぜ今になって?

しかも、よりによって、私が激怒してる夢?

 

闘病中の母のわがままに、腹の立つこともあったけど、

病気の人に対して、怒ることはできなかった。

あの時、心の奥底に押し込めた怒りが、今になって噴火したっていうこと?

 

激怒な夢2の相手は、心優しい元・部下

今朝の悪夢は、詳細まで覚えてます。

夢の中で、怒っていた相手は、昨年辞めた会社の部下の一人。

 

夢の中では、彼女が「ジャスミンさんが、正当な経費を承認してくれなかった」と、

周囲にしきりに訴え、私はそれに反論してました。

 

そしてついに、「私を、みんなの前で、悪者にしたいの!?」と、

私が叫んだところで、目が覚めた。

 

なんとも生々しい・・・

いや、生々しくない!

彼女の経費を却下したことなんていないし、

私たちの間に、トラブルや、わだかまりは、無かったはず・・。

 

・・・でもね、

ほんとは、その部下さんに対して、少し、我慢をしてたんです。

彼女は、穏やかで努力家で、周りの人にも好かれていました。

 

だけど、ロジカルに説明することは、ちょっぴり不得意。

説明や報告の意味がわからず、何度か指導させてもらったけど、あまり改善しなかった。

 

私の指導不足のせいです。

それに、彼女は、弱点を補ってあまりある素敵な長所を、たくさん持っていました。

誰に対しても優しくて、尊敬してた。

 

だから時々「うーん、何言ってるのか、分からないよー」って思っても、

イライラを、毎回我慢して、心の奥底にしまってたのに。

それが、退職して半年以上経った今、夢の中で爆発するなんて。

 

baddream

 

時間が、心のフタをゆるめてくれた

母のことも、元・部下のことも、好きで尊敬してるのに、

こんな夢を見るなんて、後味が悪いです。

 

私の腹黒さが、夢に出ちゃったのかもしれない。

夢の中で、「私を、みんなの前で、悪者にしたいの!?」って叫んでるあたり、

「良い人に見られたい願望」があるんだろうね。

 

しかし、私はポジティブ・・・というか、なんでも都合よく解釈するので、

あの夢で、偽りの感情を、お掃除できたかも」と、ちょっと喜んでたりもします。

 

家族でも、仕事仲間でも、毎日顔を合わせる人とは、気持ちよく接したいから、

多少の不満は、心の奥に押し込めて、フタをしちゃう

誰しも、そんな経験がありますよね?

 

家族や恋人であれば、お互いの本音をぶつけ合うこともできるだろうけど、

学校や職場だと、やっぱり我慢するし、

家族でも、病気や高齢だったりすると、対等にはぶつかれない。

 

我慢しなきゃ、と強く思うほど、我慢してる年月が長いほど、

心のフタは硬〜く閉まって、感情をうまく表出できなくなる気がする。

 

でね。

私は去年セミリタイアして、半年のんびりしてたから、

硬かった心のフタが、ゆるんできたんじゃないだろうか。

 

元・部下さんのような、仕事のストレスは、半年で十分だったけど、

母の闘病のことは、心のフタを開けるのに、十年以上かかってしまったのかも。

あれは、人生最高レベルに、難しいテーマだったからね。

 

「表面上は、良い娘、良い上司を演じてたけど、私はあの時、実は怒ってました!」

って、あの悪夢で、ようやく、自分の本当の感情を認められた気がしたのです。

 

母や、元・部下に対して怒っていたんじゃなくて、

「私は怒ってません」という偽りの感情を、心の底に抱えてることが、苦しかったのかもしれないなぁ。

 

・・・・なんて、いつもながら大げさで、すみません。

単に、私の性格が悪いだけかもしれないし、

もしかして、ベッドが古く歪んでるせいで、良く眠れないだけかも!?

yamekanri.com

もうすぐ母が倒れた歳になっちゃうー、と焦る50代

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村