管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

失うとしても「初めから出会わなければ良かった」なんて思わない

わたしは、たしかにあなたを失いました。

でも、最初からあなたがいなかったことに比べたら、

わたしはずっと幸福です

 

これは、少し前に読んだ、「銀河英雄伝説」という小説に出てきたセリフ。

また一年が終わろうとしてる今日、ふと、思い出しました。

 

愛する人に向けた言葉だけど、これは、すべての人や、機会に通じると思った。

 

会えなく、または会わなくなってしまった人

大切にしてたのに、失くしてしまった物

もう触らなくなってしまった、趣味の道具

旅先で、一瞬だけ見えた景色

 

人は、誰かと永遠に一緒に居ることも、何かをずっと所有することできないけど、

だからって、初めから出会わなければ良かった、なんて思えない。

 

短い間でも、ともに過ごした時間は、幸福でした。

たとえその間に、辛いことがあったとしても、です。

 

あ、これ、別に、今年辞めた、会社員生活に向けた言葉じゃないですよ(笑)。

なんせ、ノイローゼになりそうなくらい、辞めたかったんだから。

 

・・・だけどね。

仕事なんて、初めからしなければよかった、とは、思わないかな。

 

仕事を通じて、たくさんの友達ができたし、

ダメダメ人間だけど、ちょっぴり成長させてくれたのは、やはり仕事だし。

 

何より、仕事は、自分に幸福を感じる力をつけてくれました。

 

大晦日に、こんなセンチメンタルな文章を書いてるのは、

やっぱり今年、セミリタイアという、人生の節目があったからかなぁ。

去年との落差よ。

▷ 過去記事:辛い年末仕事はこれで最後なのにあんまり喜べてない

 

cosmos

 

ところで、銀河英雄伝説です。

無職で暇になるので、おすすめの長編小説を聞いて回ったところ、

同僚たちから、推薦が多かったのが、「銀英伝」でした。

yamekanri.com

 

普段は、読まないジャンルだったので、「銀河?英雄?私に合うかなぁ・・?」

と心配でしたが、とても面白かったです。

 

銀河の覇権をめぐるお話なんだけど、なんかね、あんまり宇宙っぽくなかった。

天才が善政を行う独裁と、腐敗した民主主義、どちらを選ぶか?

ということを、読んでる間、ずっと考えさせられた。

 

特に今年は、ウクライナで戦争が進行中。

年末には、日本でも、軍事増強のための増税なんて、話も飛び出した。

 

自国の政治体制が民主主義だからって、安心して、政治に無関心でいてはいけない、

そう警告するこの小説が、より心に刺さりました。

 

そして冒頭のような、一生忘れなさそうな名言にも出会えた。

好きなので、もういちど引用。

わたしは、たしかにあなたを失いました。

でも、最初からあなたがいなかったことに比べたら、

わたしはずっと幸福です

 

人間を描くと、舞台が宇宙でもどこでも、本質的には変わらないのかもしれません。

 

銀河英雄伝説全15巻BOXセット (創元SF文庫)

ーーー

私は来年も、多くの人や機会に出会い、きっと失敗して、いろんなことを失うでしょう。

しかしそれでも、「出会って良かった」と言える一年にしたいと思います。

 

みなさまには今年、どんな出会いや別れがありましたか?

お忙しい中、このブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございました。

どちらさまも、どうぞ良いお年をお迎えください。

 

● 来年、失敗しても大丈夫。失敗は私の権利だから ●

yamekanri.com

 

皆さんは、どんな大晦日を過ごしてるかな?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村