管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

え?この記事がアダルト?ーグーグルからの警告にびっくり

一昨日のこと。

グーグルアドセンスから、メールが届きました。

「何かな・・?」と思って読んで見ると・・・

alert1

 

へ?

こんな、おばさんの日常ブログが、アダルトコンテンツですって?

 

q_mark

 

しかも、該当は、国会図書館を紹介した記事でした。

yamekanri.com

 

えー、こんな真面目な記事の、どこに問題があるのー?

心外だわ!

 

この記事に、広告が掲載されないことは、構わないけど、

こんな、身に覚えのない違反を、受けたままなのはイヤよねぇ・・。

 

どの表現が、誤解されたんだろう?

記事を、よく読み直してみました。

▷ 【パラダイス】国会図書館で、思い出の雑誌に再会ー無料で学べる!楽しめる場所(2)

 

誤解を受けそうなのは、思い出を説明したあたりかなぁ?

自分としては、中学生らしい未熟さを、照れただけなんだけど、

「恥ずかしい」という言葉が、フィルタリングにひっかかったの?

 

もしくは、国会図書館に、「若い女性」が多かった、と書いたこと?

 

そこで、次のように言い換えて、メールの指示の通り、「審査」をリクエストしてみました。

 

「恥ずかしい」→「照れくさい」

「若い女性」→「若い人」

 

review

 

すると今朝、さっそく審査結果が届いていて、「ポリシー違反は見つかりませんでした」と。

 

inspection

 

誤解が解けて、よかったー。

現在は、該当の記事にも、広告が掲載されているようです。

 

それにしても、こんなちょっとしたことで、ポリシー違反と判定されてしまうんですね。

 

もし、違反の検出が、単にNGワードのフィルタリングなら、

NGワードと思しき言葉を使ったこの記事も、違反とみなされてしまうかも?

 

そんなことになったら、ちょっと面白いな、と思ったけど、

天下のグーグルが、そんな単純なシステムなわけないか。

 

違反と言われて、びっくりしちゃったけど、無事修正できて、勉強になりました。

ブログを始めて1年経つけど、私はまだまだ初心者ですね。

 

● アドセンスは少額でも、子どもの頃の夢を叶えてくれました ●

yamekanri.com

 

クリック励みになります!お手数をおかけします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村