管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

駅で倒れて救急車ーこれは病気?それとも更年期障害?

会社から帰宅時、駅で電車を待っていた時のことです。

突然、心臓が口から飛び出すかのような不整脈が。

「なにこれ?」と思ってしゃがみ込んでも収まらず、そのまま貧血で倒れてしまいました。

意識を失うほどではなかったので、大丈夫ですとお伝えしたのですが、

息苦しそうにしてたのと、脈が速いということで、

駅員さんが救急車を呼んでくれ、そのまま夜の救急外来へ・・・。

 

幸いなことに、救急外来では「危険な兆候は無い」との診断でしたが、

不整脈と胸痛があり、普通の外来で検査を受けています。

これは何か病気なのか?それともただの更年期障害か?

少々、不安な日々を過ごしています。

 

 

救急では異常なし、循環器のかかりつけ医にて検査

駅員さんが救急車を呼んでくださいましたが、幸いなことに、病院に着く頃には、脈はすっかり正常。

心電図を取っても、脳梗塞の簡易検査でも、危険な兆候は無いので、「どうぞご帰宅ください」、となりました。

脳梗塞の兆候も無いし、日中の外来で検査して、とのこと。

 

翌日、循環器のかかりつけ医を受診しました(降圧剤をもらってます)。

危険な兆候は無いと言われたけど、その後も、胸痛、不整脈の自覚症状はあります。

だけど、外来の心電図でも、やっぱり異常は見つからず、でした。

 

不整脈は、24時間、心電図を計測しないと、診断できないのだそうです。

ホルター心電図、という、24時間心電図を計測する機械を体に貼ってもらいました。

不整脈や動悸、胸痛を感じたら、機械のボタンを長押しし、

歩行、運動、仕事、トイレ、食事、などの時刻を、専用の紙に記録します。

 

真夏の、汗をだらだらかく季節じゃなくてよかったわ。

だけど、ホルター心電図をつけたまま、シャワーはOKなんですよ。

精密機器なのに、防水なのがすごい

来週は、心臓のエコー(超音波)の検査を受けます。

 

不整脈は退職で消えたはずだった

それにしても、突然の体調不良はどうしてだろう・・?

2、3年ほど前から不整脈を感じることはあり、時にはむせるくらい強い動悸もありました。

ところが、退職を告げてからは、不整脈がすっかり無くなっていた。

 

以来、駅で倒れるまで、ほとんど一度も不整脈を感じていなかったのに・・・。

「あの不整脈は病気でも更年期障害でもなく、仕事のストレスが原因」と思っていたのに・・・。

●過去記事●

あの不整脈は更年期障害じゃなかったのか! - 管理職辞めたいです日記

 

ストレスが消えつつあるのに激しい不整脈や胸痛があるのは、やっぱり病気なのかか・・?

不安です。

 

この動悸は病気?更年期障害?

だけどね、LINEで話したら、友達三人から「自分も動悸がひどい」と返信があったんです。

聞いたのは6人なので、半数が動悸の症状を持ってるのね。

 

うち二人は、のぼせ、ホットフラッシュを伴うので、更年期障害と諦め、心臓の検査はしてないとのこと。

確かに、「更年期 動悸」で調べると、こんな記事が見つかります。

「特に理由なく動悸がしたり,息苦しく感じたりすることが認められる場合が」あるらしい。

www.jmwh.jp

 

しかし素人が「更年期」か病気か判断するのは難しい。

だって、動悸の友達のうち、一人は、本当に心臓疾患が見つかったらしいんです。

現在、カテーテル手術を検討中、だって。

一月に会った時には、そんなこと言ってなかったのに・・。

この辺りの検査(心電図,心臓の超音波検査,胸のX線検査など)を受けていない場合は,まずは呼吸・循環器内科を受診することをお勧め致します.

と記事にあるように、この機会に検査を受けられてよかったのかな。

心配し始めるとキリがないので、検査の結果を静かに待ちます。

 

私にも「善意と社会インフラ」という繋がりがあった

ううう、やっちゃいました。

救急車の中でも、しきりに「やっちゃった・・」と思ってました。

そのココロは、「健康に気をつけてたのに、心臓発作を起こした?」と、

「よりによって駅で倒れ、人に迷惑をかけてしまった」の2つです。

 

それなのに、駅員さんも、駅員さんを呼びに行ってくれた人も、

救急隊の人も、緊急外来の先生、看護師さんも、みんな優しく助けてくれた。

自分は「つながり」を持ってないと思ってた。私は独身で実家とも縁が薄いから。

だけど、繋がりは家族だけじゃない、と分かった。

「善意や社会インフラ」というつながりが私を助けてくれました。

駅には、外来の帰りにお礼に伺いました。

 

健康に自信がなくなり、生活を楽しめなくなってる

それでもやっぱり「やっちゃった」です。

退職届も出して、ストレスから解放されて、しばらくのんびりしようと思った矢先に、

不整脈、動悸に苦しむなんて・・。

●過去記事●

有給は捨てることにしましたーお金より縁切りが優先 - 管理職辞めたいです日記

 

ちょっとは取ろうと思ってた有給も検査で潰れたし、

「また倒れたらどうしよう」と思うと、遠出する気分になれません。

動悸がすると怖くなって、いちいち立ち止まって、脈を計ってしまいます。

あんまり気にしすぎず、普段通りの生活をした方がいいのかな・・・。

 

●後日談ー検査の結果、心臓に異常無し、でした●

yamekanri.com

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村