管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

土曜の早朝に担当外の仕事【もうすぐ辞めるのに】ー被害者意識は体に悪かった

今朝、早朝6時の出来事です。

会社のiphoneがザワザワした気がして見てみると、Teamsのchatとcallが何件も着信してる・・!

アメリカ本社からで、「ジャスミンの助けが必要」と書いてありました。

 

中身はもう担当を外れた仕事。

最初は、見て見ぬふりをしようと思った。

だけど、そっちの方が精神衛生上よっぽど悪い、と途中で気づき、

意識を変えて(諦めて?)仕事に対応したら、その後はすっきり過ごせました。

 

「なんで私がっ(怒)!」っていう被害者意識は、自分をむしばむものですね。

「これも自分の仕事」と前向きに考えた方が、人の役に立てた、と思えて嬉しかった。

 

だけど・・こんな感じで、

仕事で自己肯定感を得るタイプの自分が、

セミリタイアして大丈夫かしら?と、ちょっと心配にもなった。

 

 

担当を外れた仕事で、緊急事態発生

トラブルが起きてるのは、ずいぶん前に、部下と上司に引き継いだ仕事でした。

緊急で対応が必要なことがあるのに、現担当は、メールを返信してなくて、チャットにも応答しないらしい。

「ジャスミンが辞めるのも、もう担当してないのも知ってるけど、これを見たらすぐ連絡して」、だそうで・・。

 

読んだ瞬間、「うん、見なかったことにしよっ」って思いました。

現担当が返信してないって言ったって、まだ朝の6時じゃん、そのうち返信するでしょう。

彼らは彼らのやり方で対応してるだから、横から口を出されたら気分を害するだろうし。

 

「何で私が?」どんどん膨らむ被害者意識

なによりも、「なんで私が!?」ですよ。

私は退職届も出してて、本来なら有休消化してていい期間です。

この件、関わってないしー。

トラブルを起こした人は、組織上はまだ私の部下だけど、引き継いだ後は、私の上司の指示で動いてるんだしー。

そして今は土曜の朝、私にもゆっくりする権利があるしー。

 

そう思ってiphoneを放り投げ、朝食を食べました。

だけど・・気がつくと仕事のことを考えちゃってるんですよね。

「○○って伝えれば解決するのにな」

「だいたい現担当と上司はなんで返信しないの?緊急なのに」

「私はもうすぐ退職するって、みんな分かってる?」

「こうやって都合よく使われる生活はもうまっぴら!!」

・・・いつの間にか、被害者感情がフルマックスになってました。

 

自分にできることで、誰かの役に立った方がいい、と気づいた

私がもっとのんびりした性格で「彼らに任せてるから、大丈夫」って思えればよかったんだけどね。

被害者意識って、体に悪いですね。

「なんで私ばっかり」って怒ったままだと、食事も美味しくないし、せっかくのお天気も台無し。

 

よく考えてみれば・・・

助けを求めてきた本社の人、現担当、そして上司、みんなには、さんざんお世話になった。

そうだ、キャリアの残りの期間は、みんなに恩返ししよう、って気持ちを切り替えられました。

 

連絡したらUSの人はすごく喜んでくれた。

二人で話したら解決策が見えてきて、ますます感謝されました。

土曜日の午前は潰れちゃったけど、「都合よく使われるのはまっぴら!」って怒ってた時より、だんぜん心が爽やかだわ。

 

仕事人間のセミリタイア後が心配

セミリタイアすれば、こうして土曜に仕事をすることもなくなるんです。

ちょっとくらい、週末の時間が潰れたからって、怒ることなかったわ。

 

やりがいや善意の搾取はごめんだけど、本当に困ってる人に、自分のささやかな能力で恩返しできた。

そう思ったら、自分も嬉しかった。

自分が嬉しくなったんだから、人のためっていうより自分のためですね。

 

・・・だけどですよ。

こうやって仕事で感謝されて満足感を得る、私みたいなタイプが、

セミリタイアして本当に大丈夫ですかね?

私はお世話する家族もいないし、ボランティアもうまく探せてない。

 

・・・なので、今から宣言しておきます!

セミリタイア後、「私は誰にも必要とされてない」っていう、泣き言記事を投稿するかもしれません。

その時はどうぞ「それみろ」とか「自業自得じゃ」とか突っ込んでやってください。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村