管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

引き際は自分が決める?会社が決める?ー急に仕事が大変に・・

数日前「ブログネタが無いくらい不安・不満が無い」と書いたのですが・・

これがブログの神様に聞こえてしまったのでしょうか、仕事が急に大変になりました。

ブログの神様、ネタをありがとう。

 

問題を解決しようと、ブルンブルンと指示を出す私。

部下のみんなは「ジャスミンさん、本当に辞めるんですか?」と苦笑ぎみです。

うん、自分でも疑いたくなるよ。

私、ほんとにもうすぐ会社員辞めるのかな?

 

大きな会社と違って、早期退職制度はありません。

私のセミリタイアは、ただ「○月ごろ辞めまーす。転職もしませーん」と自分で宣言してるだけ。

だから自分で引き際を決めなければいけない

「今はまだ部長なんだから、問題は私が解決しなきゃ」と思ってるけど、

周りには「辞めるならそろそろ引っ込んでよ」と疎まれてるのかも。

自分で決めていい代わりに、仕事をフェードアウトするタイミングが掴めない・・・。

 

ところで、大手日本企業に勤める友達には「面談通知」なるものが届いたそう。

関連会社への転属を話し合う面談で、つまり「今までお疲れ様。どうぞ第一線から退いてください」という宣告だそうです。

大企業では、引き際を会社が決める場合があるんですねぇ・・。

その友達は、まだ最前線でやれると自信を持ってたそうで、突然の引退勧告にショックを受けてました

f:id:tajaaan:20220408081747j:plain

 

引き際を自分で決められるなら、自己決定感はあるけど「勘違いな老害人材」になる可能性もある。

会社に引き際を決められてしまうのは、第二の人生を考える「良いきっかけ」になるけど、自己評価が下がってしまうことがある。

 

どちらも一長一短。どちらも大変。

 

はー、私はいつから有休消化し始めるのがいいのかな?

自分を客観的に見るって難しいですねぇ。

とにかく今日も働いてきます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村