管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

退職金が無いことのメリット

転職を繰り返してきたので、退職金に縁がありません。

そもそも退職金制度がなかったり、あってもこちらが5年以内に辞めてしまったり。

だから60歳で一括退職金をもらえる友達のことを「いいな〜」と思ってました。

老後のお金の心配がないなんて羨ましい。

ふらふら生きてきた自分のせいですけどね。

 

ところが50代になった今、「退職金が無いことがかえってよかったのかも?」とときどき思うようになりました。

ひとことで言うと「遠い未来のお金に縛られない」ってことかな、と思います。

 

退職金が無いおかげで、資産が早く貯まった?

私の人生では退職金を当てにできないと分かっていたので、"仕方なく"貯金をしてきた。

だけどそれがかえってよかったみたい。

退職金を待たずに早くお金が貯まって、50代前半でセミリタイアできることに。

ホントかウソか分からないけど、「自分の資産額を把握してない」という友達がチラホラいます。

仮にいまゼロでも、60歳で退職金がドーンと入るから「老後2千万円問題はそれでクリア」ってことみたい。

彼らは健康で大企業勤務なので、きっと計画通り行くんだろうね。

やっぱり羨ましいな。

 

話を「資産形成が前倒しでできた」に戻すと、住宅ローンにも同じことが言えそう。

少し前に「外資でクビが怖いから住宅ローンを繰上げ返済した」という記事を書きました。

同世代の人の中には、住宅ローンは退職金で完済する、と計画してる人もいます。

私にはそれができないので、せっせと繰上げ返済せざるをなかった。

退職金がないおかげで借金が早く減って、純資産が早めにプラスに転じた・・・のかもしれない。

 

退職金が無いおかげで、50代で自由を選べた?

友達にセミリタイアの話をすると「いいな〜、俺も(私も)いまの仕事辞めたい!」と言われることがあります。

「じゃあ私と一緒にセミリタイアしようよ〜」と誘っても、こんな答えが返ってくる。

あとX年で退職金が満額もらえると思うと、もったいなくてその前には辞められない。

そりゃそうだ、もう50代だもんね。

私だって同じ状況だったら我慢したかも。

でもね、その「あと数年」が結構長いのよね。

辛い時間ならなおさら。

私も最初は「あと2年働こう」と思ってたのに、耐えられなかったもの。

f:id:tajaaan:20220116185845j:plain

 

こないだも書いたけど、時間はコントロールできません。

50代というまだ元気なこの時間を、やりたくない仕事に使わない、という選択もアリかなと思ってしまう。

大したことない金額なら誰でも決断できると思うから、退職金が高額であればあるほど縛られてしまうんだろうな。

ジレンマだ〜

 

無いものを嘆くよりも、有るものに感謝

そうは言っても、友人たちの高額の退職金はやっぱりうらやましいです。

だけど自分の性格では、長く同じところに長く勤めるのは無理だった。

だったら「退職金が無いおかげで早く自由になれたー」と、思うことにします。

完璧な人生はないものね。

なんでも物事の良い面に目を向けて生きていきます

 

そういえば、この記事にも同じようなこと書いてました。

Always look on the bright side of life.

yametaikanri.hatenablog.com

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村