管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

年初には目標よりも基本方針を定めることにしてる理由

明けましておめでとうございます。新しい年が始まりましたねー。

みなさんの今年の抱負は何でしょう?

新年には、達成目標でなく、行動や考え方の基本指針だけ決めるようにしてます。

なぜかというと「基本方針方が継続しやすいから・心が折れないから」です。

意志が弱い私にはこっちの方が合ってるんです。

 

具体的に言うと、

「今年中に○○kgまで体重を落とす!」ではなく、

「小腹が空いたらナッツを食べる」とか「野菜をたくさん食べる」

と決めておく感じです。

 

目標体重を決めると、それが達成しそうにない時にどうでもよくなって「あー、もうお菓子を爆食いしちゃえ」となりかねない、っていうか、そうなる。

だけど「小腹が空いたらナッツ」という方針なら、計画通りに体重が減らなくても続けられる。

 

私だけかもしれないけど、年初の予想なんて簡単にくつがえりません?

去年の元旦に、まさか年内に上司に退職を告げるなんて想像もしてなかったもの。

 

だけどこれは、昨年元旦に立てた基本方針とは合ってるんです。それは

「何より健康を優先する」

「古い価値観を手放して、新しい価値観を試してみる」

でした。

年収と肩書きを捨てて、もっと穏やかな働き方を目指すのは、まさにこの基本方針にぴったり!

 

基本方針に従い続けるコツは、何も変わって無いように見えても気にしないこと。

以前何かの本で読んだんだけど、人生は航海で、自分は船だと思うと良いです。

船の進路を1度変えても、何も変化していないように見える。

だけど長ーく航海を続けるうちに、その1度の進路変更が自分をとんでもなく遠くに運んでくれます。

f:id:tajaaan:20220101093023j:plain

 

50余年生きてきましたが、人生って長いですよ。(長いようで短いと思う日もあるけど)。

だからこの、「船の進路1度変更の話」はかなり納得です。

というわけで、2022年も基本方針を10個以上決めましたよ。

その一つが「小さな幸せを自分で否定しない」です。

 

今ね、買ってきたおせちと納豆餅を一人で食べてるんです。

なかなか美味しいぞ、と思うと同時に

納豆餅なんかで幸せになれるわけない

「ひとりぼっちの正月なんて幸せなわけない」と自分でツッコミそうになってしまう。

 

それはそれで、誰かにとっては正解、それは間違いない。

でも私にとっては、一人静かに地味な料理を食べることは、間違いなく小さな幸せ。

こんな風に、誰か他の人の価値観で自分を否定しそうになったら、

「小さな幸せを自分で否定しない」という基本原則を思い出して、人生航路を確認するようにします。

 

というわけで。

みなさまもよかったら、今年の目標に基本方針、行動原則を加えてみてくださいませね。

今年の目標が達成できなくても、自分だけの幸せに一歩一歩近づいていけばそれでいーんですから。

 

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村