管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

大病した友人から出た「意外な一言」ーこれは元気になった証拠?

友人の「昭和くん」から、電話がありました。

2ヶ月前、「ガンが見つかった」と連絡をくれて以来、電話で話すのは初めて。

▷ 大病の友人に、かける言葉が分からないー長年の友人なのに・・・

 

化学療法が終わり、検査でも再発や転移は見つかってないそう。

それはよかった!!!!!!

これからは、定期検査で経過を観察していくとのこと。

 

昭和くんは、またフルパワーで仕事できることが、なにより嬉しいらしい。

さすがは、ワークライフバランスが流行ってる令和の時代に、「出世したい」と公言する昭和男ね。

▷ 出世した友人、落ち目の友人ー明暗を分けたのは「プライドの種類」

 

「今の時代は、ガンになっても引退じゃない。

周りは体調を気をつかってくれるけど、今まで通りのパフォーマンスを見せ続けたい」

と言っていました。

 

それは素晴らしいことだけど、友人としてはやっぱり、身体が心配です。

私が、「大好きな仕事に戻れてよかったね。だけど、焦らずゆっくりね。」と言うと、

「うん・・・俺、大病して、自分にとって、何が大切か、分かったんだけど・・・。」

と、言葉を切る、昭和くん。

 

・・・話の続きを、待つ私。

 

この話の流れからすると、

「やっぱり健康がいちばん」とか、

「また病気して、大切な家族に心配をかけないようにする」とか、

そういう言葉が続くと思いきや・・・。

 

「俺、もういちど恋がしたいわ。」

 

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

驚きすぎて、返事ができませんでした(昭和くんは、既婚者)。

 

pinkrose

 

「いや、あの、それはどーゆー意味?

こちらとしては、『健康第一』とか『家族がいちばん』とか、

そういうセリフが出てくると、思ってたんだけど・・・」と、言うと、

 

「いや、家族と健康がいちばん、それは間違いない。

だけど、それとは別で、『やっぱ恋だわ。恋がしたい』って思った。」んだそうな。

 

・・・ああ、そうですか・・・。

「なるほど。いやしかし、それは止めておいた方が・・・」と言うと、

「分かってるよ。本当に浮気する、とかじゃないよ。」と昭和くん。

 

まぁ、思うことと、実行に移すことは、別か。

私が家族だったら、

「はぁ!?こっちはどれだけ心配したと思ってるのよ!」って悲しいと思うけど・・。

 

ただ今は、ようやく化学療法が終わり、転移はない、と言われたばかり。

そんなうれしい瞬間に、あまりガミガミ言いたくなくて、黙っていました。

 

それに、

「恋がしたい」って思えるということは、

病気が治り、体力と気力が戻ってきた証拠なのかも?

今は、そう解釈してあげることにします。

 

「仕事を全力で再開したい」と言われた時には心配だった。

だけど、あまりに「意外な一言」に、驚いたせいで、

電話を切る頃には、「仕事を頑張るくらいなら、まぁいいか」、

と思ってしまったのでした。

 

● 既婚者の気持ちも、いろいろフクザツなのですね ●

既婚者の悩みを立て続けに聞いたー「自己決定権」は家庭でも大問題?

 

● ずっと独身の私には、ミステリーのままです●

yamekanri.com

 

クリック励みになります!お手数をおかけします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村