管理職も会社も辞めました日記

管理職を辞めたいけど、お金や今後の人生が心配・・。そんな気持ちを綴るうち、結局セミリタイアしちゃいました。いまは脱・仕事中毒のリハビリ中です。旧タイトルは「管理職やめたいです日記」

休日・プライベート

生きてる間に仲直りしたい人はいますか?

久しぶりに、高校の同級生A美と会った時のこと。 別の同級生(B子)の近況を尋ねました。 自分から聞いておいてナンですが、B子の話題は、かなり居心地が悪い。 なぜなら、B子とは、ずいぶん昔に仲違いしたからです。 いくら友人でも、それを言われたく…

人を好きになる「能力」が欲しいー「推し活」神社を発見

スイーツ(カンノーリ)を食べに、日本橋室町へ行った時のこと。 yamekanri.com カフェの近くに、新しくてきれいな神社がありました。 こちらの、福徳神社(芽吹稲荷)です。 東京都中央区日本橋で祈願・お参りをするなら福徳神社(芽吹稲荷) 私が知ってる神…

ベッド売り場に泊まりたいー硬め、柔らかめ、マットレス選びに悩んでます

このところ、足繁く、通っている場所がありまして・・・ それは、大型家具店の、ベッド売り場。 ベッドのマットレスを、買い替えることにしたのです。 今のを買ったのは、10年ちょっと前。 マットレスの真ん中が、なんとなく凹んできました。 無職だし、本当…

失うとしても「初めから出会わなければ良かった」なんて思わない

わたしは、たしかにあなたを失いました。 でも、最初からあなたがいなかったことに比べたら、 わたしはずっと幸福です これは、少し前に読んだ、「銀河英雄伝説」という小説に出てきたセリフ。 また一年が終わろうとしてる今日、ふと、思い出しました。 愛す…

あけおめLINE、送る相手を増やすことにしました

新年に送る、「あけおめLINE」。 来年は送る相手を、増やすことにしました。 今年を振り返りながら、「友達ってありがたいなぁ」とつくづく感じたのです。 さらに、繋がっていたいなら、「挨拶は、こちらから」が大切だと思ったから。 だだし、「友達でいた…

私の今年の【重大ニュース】ー1位と2位はやっぱりアレ

2022年も押し詰まり、報道各社から、相次いで重大ニュース発表されています。 そこで、私も「自分的、2022年重大ニュース」を6つ選んでみました。 第6位ー音信不通の親戚の家を、40年ぶりに見に行った 第5位ーとうとう五十肩になった 第4位ー趣味のサー…

大掃除で気づいた、火災(ガス?)感知器の期限切れ

大掃除の最中、照明器具を拭いている時に、ふと気づいたことが。 「この天井の丸いのって、何の装置だっけ?」 防災に関する何か、ってことは分かるんだけど・・・ もっと近くで見たら、何か書いてあるかな?と、近寄って見たら、 さらに謎を深めるシールが…

最後に勝つのは「老け顔」なのかー部活の同窓会に参加しました

大学時代の、部活の同窓会に参加しました。 私たちの部は仲が良いので、「先月も会ったね(笑)」という友達もいたものの、 「会うのは卒業以来」という、懐かしい人にも、たくさん会えました。 「○○くん、ぜんぜん変わらないね〜」などと挨拶したけどね、 正…

うん、「人生には、飲食店がいる。」よね。サントリーの新しい広告にウルっ

昨日、「会話のできる、行きつけのお店が欲しい」という記事を書きましたら・・・ ▷ 行きつけの店が欲しいーセミリタイアは孤独か? サントリーの、こんな広告が出てきました。 「人生には、飲食店がいる。」 去年はじまったキャンペーンの、新バージョンか…

一人なのに「ほんのり温かい布団」で寝られるのはなぜか?

冬って、布団が冷たいですよね。 布団に入ったら「ヒヤっ」として、布団が温まるまで、なかなか寝付けない・・。 誰もが、そんなご経験をお持ちかと思います。 「私にはラブラブなパートナーがいるから、いつも布団は温かいよ!」という、 お幸せな方も、い…

いろんな私が本当の私ー個性とは「ブレンド」である

今朝の東京は、曇り空で、かなり肌寒いです。 だけど昨日までは、暖かい晴れが、続いていました。 そんな日に、無職セミリタイア女が向かうのは、もちろん公園。 ▷ 自分だけの公園、自分だけの幸せー高所得の元同僚が、今の私を見たら? 人気のない、静かな…

「静止乾燥」?何それ?ー家電のマニュアルは、ちゃんと読まなきゃダメですね

最近、お洗濯が楽しいです。 生活スキルの低さから、無駄なクリーニング代を払い続けていた、 そう、気づいた後は・・・ ▷ 節約下手は「生活下手」ークリーニング代が、意外な節約ポイントでした デリケート衣類を一枚自分で洗うたびに、 「これでまた1500円…

最近フルメイクしている理由と、久しぶりに「女性ホルモン」がアップした出来事

最近、どこへ行くにも、「ほぼフルメイク」をしてます。 男性のために解説すると、素顔とフルメイクの間に、実は10段階ぐらいあるんです。 すっぴんをゼロ、フルメイクを10としたら、 今は、一人でちょっと近所に出かけるだけでも、8〜9くらいの化粧レ…

既婚者の冒険ー挫折知らずの友人が、持てなかったものとは

近所のカフェで、学生時代の友人に遭遇しました。 大学の同級生ですが、ご近所さんでもあるので、偶然会っても、さほど驚きません。 ▷ このブログでは「やたらオシャレくん」と呼んでます。 「元気だった?最近どうしてるの?」と近況を尋ねたところ、 「冒…

20代で余命宣告された後に逆転!病気のお陰で好きを仕事にできた父

今日は父の日なので、父のことを書いてみます。 父は、重い病気のため、20代で余命宣告されました。 しかし、余命1年、と言われた後に始めた趣味が、名医や仕事を呼び寄せ、逆転ともいえる人生を送りました。 人生って、何が起こるか本当に分かりませんね…

不要なフェイスシールドはトイレ掃除にぴったり

先日は、あるアーティストのコンサートへ。 そしたら、マスクに加えて、フェイスシールド着用が義務でした。 ツアーグッズみたいな、ロゴ入りのフェイスシールドが全員に配られた。 たくさんの人が、お揃いのフェイスシールドを付けて鑑賞する姿は、非日常的…

出世した友人、落ち目の友人ー明暗を分けたのは「プライドの種類」

大学の同級生「昭和くん」から電話がありました。 昭和の価値観を持ちながら、順調に出世している「昭和くん」。 私に「結婚したいなら『イライラする頼りないヤツ』と付き合え」と、謎のアドバイスをくれた人ですね。 昭和くんがこんなに成功するとは、学生…

MRI婦人科検診を受けましたー体は痛くない!けどお財布は痛いかも

女性のみなさま、子宮体がんの検査、受けたこと、ありますか? 私は10年以上前に受けたっきり。 なぜって、前回受けた時に、かなり痛かった記憶があって、それで躊躇してしまって。 子宮頸がん、乳がん、卵巣の検査は毎年受けてますが、乳がんのマンモグラ…

管理職・中年は話を聞いてもらえないーだけど私たちにも心の叫びがある

これを投稿したら、ちょうど100記事目になります。 「管理職を辞めたいよー!」という気持ちをはき出したくて始めた、このブログ。 平日は5時に起きなきゃなのに、休日は楽しみの時間を削らなきゃなのに、 それでもブログを書くのは、「自分の話を誰かに…

友達と「老後の互助会」を作りたいけど、鍵と距離が問題

この連休は、「ブラック企業で出会った恩人ちゃん」をはじめ、友人たちと過ごしました。 同世代の友達が集まると、話題が"渋い"のなんの。 いくつか挙げてみると・・ 介護 看取り 墓じまい 自分たちの老後 海洋散骨 遺骨ダイヤモンド 海洋散骨っていうのは、…

既婚者の悩みを立て続けに聞いたー「自己決定権」は家庭でも大問題?

この週末は、土日に連続して、既婚者の悩みを聞きました。 しかも、「一人になりたい」と、どちらも同じ悩みでちょっとびっくり。 土曜はブラック企業で出会った親友の「恩人ちゃん」。 「旦那さんと居ると息が詰まる・・」んだそうです。 あらま。 しかし詳…

黒歴史は「あること」で消えるー諸行無常な気分の土曜日

昔々お付き合いしていた人のお母様が亡くなられたそうです。 昨日人づてに聞きました。 彼と彼のお母様のことを思い出す度、私は苦々しい気持ちになります。 思い出したくないので詳細は書きませんが、私の母が、彼のお母様にすごく恥ずかしいことを言ったの…

集中できないのはどんな時?ー自分の五感特性でツールを使い分け

みなさんはどんな時に気が散りますか? 人の話し声? 椅子の座り心地や空調の温度? それとも余計なものが目に入る時? 五感のうちどれを優先的に使うかは、人によって違うらしいですね。 だから「気が散るトリガー」も人それぞれ。 聴覚優位の人にとっては…

無職になったら行政の人にいろいろ聞かれるの?

ZOUさんのこちらの記事で知った「れんげ荘」という小説。 有名広告代理店を45才で早期退職した主人公(キョウコさん)が、れんげ荘という古いアパートで、穏やかに「暮らそうとする」物語です。 hayashinonakanozou2022.hatenablog.com 穏やかに暮らす、で…

お天気アプリは風速が分かるものがオススメ

散歩が好きで、どこへでも徒歩で出かけます。 今日の午前中も5駅分を歩いて、良い運動になりました。 本当は午後にお散歩しようと思ったけど、ある情報を見て急きょ午前に変更。 その情報とは「風速」です。 強風苦手〜。 風が強い日って歩きにくくありませ…

ソウルへ行くのも水盃と万歳三唱だった70年代初めの海外旅行

ウクライナのニュースを目にする度に、なぜか昔のことを思い出します。 私が子供だった1970-80年は、冷戦のまっただなか。 ニュースはもちろん、テレビや映画の題材も冷戦を扱ったものが多かった。 東から西へドイツの国境を越えようととして命を落とした人…

男友達3人に結婚できなかった理由を聞いてみたー稼ぐ力より"嫁ぐ"力

「稼ぐ力」という言葉を見る度、「嫁ぐ(とつぐ)力」に見えてしまいます。 早期退職できるくらい稼ぐ力があった私には、残念ながら嫁ぐ力が無かった。 現在50代、一度も結婚したことがありません。 人並みに結婚願望があったのに・・。 容姿か性格か、ま…

メイクを変えたら「いつもより幸せそうに見える」と言われた日

前回書いたように、退職を決めたら心に余裕ができて久しぶりにオシャレしたくなりました。 しかしファッションセンスは無いので、オシャレのような感覚的なものも、本などで勉強する必要がある。 そこで買ったのが、スタイリストの地曳いく子さんと漫画家の…

おばさんが元気なのは人生のカスタマイズが進んでるから

迷っていた「一人お疲れ様会」は結局「一人しゃぶしゃぶ」にしました。 仕事で銀座に出向いた際に『ざくろ』の看板を見かけ、「ちょうどいい、これを自分へのごほうびにしよ。」と思ったのです。 ランチタイムも終わりかけた午後2時、お店に入ってみると・…

お酒飲めない+スイーツ食べない、けど一人お疲れ様会やりたい

パートナーシップの解消の危機だった協業案件、とりあえず決着しました。 契約更新してくださるそうです。 「パートナー、協業やめるってよ」で退職決意にダメ押し - 管理職辞めたいです日記 はー、私が辞める前に決まってよかった。 もっと長引くかと心配だ…